松高日誌

2012年10月の記事一覧

PTA大学見学会


 
10月22日(火)にPTA大学見学会が実施されました。
文系:國學院大學[渋谷キャンパス]、立教大学[池袋キャンパス]
理系:法政大学[小金井キャンパス]、東京農工大学[府中キャンパス]
※写真は立教大学

体育祭 1年2組 第3位

國嶋慎太郎君(1年 吉見町・吉見中出身)のコメント
【「団結力」これが2組が3位になった最大の勝因だと思います。それが特にあらわれたのは、綱引きでした。最初の練習では強かったのに、予選当日の授業で2年生に負けてしまいました。練習とはいえ、とても悔しいことでした。本番直前で負けると弱気になるのが普通ですが、そこは1年2組です。声をかけあい集まって、勝つための話し合いをしました。その結果、綱引きでは1位になることができました。こうやって僕たちはお互い励まし合って一人一人が力を出し切ることができたからこそ、1年生でも総合3位になれたのだと思います。】

保護者・中学校教員・塾関係者 授業公開

保護者・中学校教員・塾関係者を対象とした授業公開を下記の通り実施いたします。
 
1 日 時  平成24年11月1日(木)
 
2 会 場  松山高等学校 各教室等
 
3 内 容  授業公開 
        5限 13:30~14:20
        6限 14:30~15:20
        正面玄関にて受付をし、ご自由にご見学ください。
 
4 その他  
(1)自動車での来校はご遠慮ください。
(2)授業場所は当日受付でお知らせします。

塾対象3校合同説明会

 
10月21日(日)午前10:00~国立女性教育会館にて、教育関係者の皆様を対象に坂戸高校、松山高校、松山女子高校の合同説明会を実施しました。
たくさんの皆様にお集まりいただきありがとうございました。


高校生世界へはばたけ育成塾 講演会

 
10月17日(水)6・7限に1年生を対象に本田技研工業埼玉営業所の小倉慶様をお招きし、講演を行っていただきました。ホンダの事業展開、自動車業界、海外進出について、就職や仕事について等、様々なお話をしていただきました。
 
安藤 開君(川越市・霞ヶ関東中出身)のコメント
【今回の講演を聞き、とても良い経験となりました。ホンダという日本有数の企業の方(小倉さん)のお話は、生徒が将来を考える上できっとプラスになったことでしょう。印象に残ったのは、小倉さんが「仕事には大きなやりがいは無く、小さなやりがいの積み重ねだ」とおっしゃっていたことです。自分は生徒会に所属していますが、仕事内容は裏方の事ばかりです。しかし、「小さなやりがい」の積み重ねを目指して活動していきたいと思います。】


ボランティアに参加して

武田耕祐君(2年 坂戸市・坂戸中出身)のコメント
【今回、僕は初めて被災地に行きました。震災ボランティアとして復興祭に参加しました。津波の跡傷は残っているものの、被災された方のお話では明るい話も多く、正直安心しました。
ボランティアの仕事では、祭りに出店した東松山市のコーナーを手伝いました。僕はやきとりなどを売っているところの会計でした。商品を渡した時に喜んでもらえるのがすごくうれしかったです。
2日間という短い日程ではありましたが、被災地に行けて本当によかったです。大変な仕事や、聞くだけでつらいお話もありましたが、その分、得るものも多かったと思います。機会があればまた参加したいです。】

2年4組 体育祭 準優勝

 
 
 
 
 
 
 
 
新井隆文君(ときがわ町・玉川中出身)のコメント
【今年の体育祭は天候にも恵まれ、気持ちよく競技することができました。私たち2年4組は総合2位という好成績をあげることができました。長縄跳びで82回を跳び新記録を樹立しました。その他、団体競技でも多くの入賞をはたし、クラスの団結力を感じることができました。また、大きなけがもなく体育祭を終えられて良かったです。11月に行われる比企一周駅伝でもクラス一丸となり優勝を目指し、頑張りたいと思います。】

2年8組体育祭総合優勝

 
 
 
 
 
 
 
 
 
市谷和也君(2年 鶴ヶ島市・西中出身)のコメント
【僕たち2年8組は、例年3年生が優勝する中、見事『総合優勝』の栄冠を勝ち取ることができました。これは、クラスの皆が協力し、全力を出し切った結果です。中でも、2800mリレーでは、大会新記録で優勝でき、その団結力の高さを証明しました。団体種目だけでなく個人種目もそれぞれが大健闘し、結果を残しました。そして、体育祭に引き続き、比企一周駅伝でも優勝し『三冠』を達成したいです。】<本当に2年8組は最高なクラスです>

山中教授ノーベル賞受賞

日本経済新聞(平成24年10月9日(火)夕刊)に京都大学・山中教授、ノーベル物理学賞受賞の記事が掲載されました。記事の中で本校今井克己教頭のコメントが掲載されました。
 
山中伸弥京都大学教授のノーベル医学・生理学賞の報を受けて、10月8日に日本経済新聞社会部から電話取材がありました。取材の内容は9日(火)の夕刊に掲載されました。内容は、「SSHは将来の国際的な科学技術系人材の育成を図るため、理数系教育に関する研究開発を行う高等学校等を指定し、先進的な理数系教育」を実施する事業です。二十年後、三十年後かもしれませんが、松高卒業生から「ノーベル賞」受賞者が排出することを、私は強く期待しています。」というものです。

体育祭結果速報②

各種目1位
100m 吉田瑞規君(2-1)12”13
200m 森田真広君(3-4)24"19
400m 青木亮佑君(3-4)54"25(大会新)
1500m 小黒 颯君(1-4)4'23"91
80mH 齋藤淳平君(2-1)12"27
走高跳 明石和也君(3-6)165cm
走幅跳 青貫 翔君(1-1)5m72
三段跳 神田秀人君(2-4)11m53
砲丸投 鈴木悠太君(2-8)12m80
フリスビー投 田澤和昌君(3-6)51m75
400mリレー 2-5 47"11
スウェーデン型2人3脚リレー 3-1 1'11"06
2800mリレー 2-8 5'55"32(大会新)
大縄跳 1年…5組 77回(大会新
     2年…4組 82回(大会新)
     3年…3組 55回
綱引き 1年…2組
     2年…5組
     3年…1組

体育祭予選


  
10月10日午後、第65回松山高校体育祭予選が行われました。明日、岩鼻運動公園陸上競技場で体育祭が行われます。一般公開はしておりませんが、保護者の方は自由に見学できますので、是非お越しください。開会式は9時10分、競技開始は9時45分からスタートです。
*写真は予選の様子です。

明日の体育祭について

明日11日(木)は体育祭です。(9:00岩鼻運動公園陸上競技場 集合・点呼)
雨天延期の場合は木曜の授業です。
体育祭実施の有無は、明日の午前6:00に松山高校ホームページに掲載します。また「松高お知らせメール」でもお知らせします。

3年理数科数学松高塾

石田啓太君(坂戸市・坂戸中出身)のコメント
【私たちは毎週金曜日放課後、数学の先生による応用問題中心の補習を受講しています。この補習は、自分たちでメンバーを集め、先生にお願いしたところ実施してもらえることになりました。承諾してくださった先生には本当に感謝しています。生徒側発案ということもあり、皆向上心が高く、1つの問題に対して生徒側から様々な解法が出てきたり、先生の解説に対しても各々が一喜一憂するなどして、生徒同士高めあえる内容となっています。これからも一同第一志望大合格を目指して頑張っていきたいと思います。】

陸上競技部 新人戦県大会総合2位


       
黒沼大樹君(日高市・高萩中出身)のコメント
【私たちは、先日行われた新人戦県大会で総合優勝をすることを目標に日々練習を積んできました。結果としては、2位となってしまいましたが、昨年度は入賞もすることができなかったので、その雪辱を果たせたと思います。また、長距離メンバーに関しては、これから駅伝シーズンとなるので、新人戦での勢いにのり、県駅伝で6位以内に入って関東駅伝出場を果たしたいと思います。応援よろしくお願いいたします。】

お知らせ

台風19号が近づいています。明日授業等に変更が生じた場合は、明日午前6時頃ホームページに掲載します。変更のない場合は掲載しませんのでご了解ください。生徒の皆さんは安全に気をつけて登校してください。

後期始業式

10月1日(月)、平成24年度後期始業式が行われました。2時間目からは平常授業です。
※4月1日からのアクセス数が10月1日(月)に30万を越えました。