松高日誌

2012年3月の記事一覧

23年度 最後の新着情報

平成23年4月から新着情報として「文武不岐」松高を紹介してきました。23年度のアクセス数は約89万件、今年度は約105万件でした。松コメ(松山高校を紹介するコメント用紙)に延べ650人ほどの生徒たちがそれぞれの思いを記してくれました。保護者・OBのみなさんをはじめ多くの皆様にご覧いただきありがとうございました。

理数生物

今村礼智君(東松山市・東中出身)のコメント
【今回は、いろいろある光合成色素を薄層クロマトグラフィー(TLC)によって分離し、植物の種類と光合成色素との関係について探究するという目的で実験を行いました。この実験は、ワカメとカイコのふんの粉末をマイクロチューブに入れ、ジェチルエーテルを2ml加え、抽出した色素をTLCシートにスポットします。そして、石油エーテルとアセトンを7:3に混合した展開液に10分程度静置させて分離した色素を観察するという比較的簡単な実験だったので、手早く進めることができました。この1年間、生物の実験を先生方の助言や補助を受けながら行うことで深く理解することができて、大きく成長することができたと思います。来年度も積極的に実験を行っていきたいと思います。】

合格体験発表会

 
関口貴哉君(1年 川越市・霞ヶ関東中出身)のコメント
【今日の先輩方の合格体験の話を聞いて自分が受験勉強をする時に役立ちそうな内容がたくさんありました。例えば、自分に合った勉強方法を選ぶことです。自分で勉強するか予備校に行くかよく考えて自分に合った方を選びたいです。他に参考書についての話もありました。たくさん買うより1冊の参考書を使った方が良いと言っていたので、自分のレベルにあったものを探したいと思います。2年生になったら英単語の準備から始めようと思っているので、2年生で配られるという速読英単語の中の単語をすぐ覚えられるように頑張りたいです。今日の話を自分の受験勉強に活かせるようにしたいです。】
       
林 達也君(2年文系 坂戸市・北坂戸中出身)のコメント
【今回、先輩方の合格体験談を聞き、自分の認識の甘さを痛感しました。まさに受験を終えたばかりの先輩方の話は、今の自分を改めて奮い立たせてくれ、非常によい刺激となりました。と同時に、時間がないという現実を突きつけられ、焦りました。だからこそ、今回教えていただいた数々のアドバイスを活かしていかなければならないと思いました。どの先輩も英語が大事だと、何度も強調していたので、英語を中心にどの科目もまんべんなく勉強し、1年後に「合格」を掴み取りたいです。】
  
       
木幡龍弥君(毛呂山町・毛呂山中出身)のコメント
【この度、大学に合格された先輩方のお話を聞き、私達も1年以内に大学受験を控えていることもあり、一言一言漏らさないようにと真剣な気持ちでメモを取るなどしていました。とりわけ、来校された先輩の中には、私の志望大学と同じ大学に合格された方もいましたので、私にとってはますますどのような勉強法で合格までたどり着いたのか気になりました。そして、私の勉強法にいかせるものはないかと考えながら話を聞いていました。しかし、どの先輩も口にしていたのは、勉強を早く始めるべきだということでした。現時点でも自主勉強の不足を自覚しているので、これを機に改善したいと思います。また、紹介してくださった参考書や問題集も自分で吟味し、その都度調べることを怠らないようにしたいと思います。】 

球技大会 2学年

馬橋良太君(川島町・西中出身)のコメント
【僕達2年6組はクラス一丸となって球技大会に臨み、総合優勝を勝ち獲ることができました。卓球では、卓球の上手い人同士の試合はすごく白熱していました。特に決勝戦はハイレベルすぎて皆がその試合に見入っていました。バスケは、これぞチームワークと言えるような瞬間が何度もあり、見ていて鳥肌が立ちました。6組が球技大会で優勝できたことをとても誇りに思っています。6組最高。】
 
*総合結果
1位 6組(103点) 2位 7組(61点) 3位 1組(56点)
*種目別優勝
卓球 6組 バスケットボール 6組 サッカー 1組