松高日誌

2011年4月の記事一覧

県北大会優勝 陸上競技部

山?僚太君(ふじみ野市・福岡中出身)のコメント
【4月22日から24日までの3日間、熊谷で県北大会が行われました。我が松山高校は「トラック 跳躍 投擲」の様々な種目で順調に得点し、2位を大きく引き離し総合優勝することができました。私自身も走幅跳3位(6点)、三段跳8位(1点)と貢献することができたので、大変嬉しく思っています。そしてまた2週間後には県大会が始まります。とても厳しい試合になると思いますが、チーム一丸となり県総合優勝を目指し、また個人でも、関東大会に出場できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。】

試合結果
総合 1位 138点
種目別結果(8位以内)
100m 4位 関口邦彦(2年)
200m 1位 大谷俊貴(3年 大会新記録) 3位 中村哲也(3年) 4位 関口邦彦
400m 1位 大谷俊貴(県北新記録) 2位 越榮 博(1年) 3位 中村哲也
5000m 4位 西村昌悟(2年) 8位 ?橋一生(3年)
4×100nR 2位 中村哲也・大谷俊貴・馬込仁総(3年)・関口邦彦 
4×400mR 5位 青木慎(2年)・中村哲也・保科侑汰(2年)・越榮宏
棒高跳 1位 新井祥太(2年) 2位 小川健太郎(2年)
走幅跳 3位 山?僚太(2年) 4位 長崎晃太(3年)
三段跳 6位 馬込仁総 8位 山?僚太
砲丸投 1位 大谷健太(3年)
円盤投 2位 大谷健太 3位 岡野敬史(2年)
ハンマー投 1位 大谷健太 2位 岡野敬史 4位 熊倉理(3年) 
やり投 6位 遠藤貴志(3年) 
 
*写真は、長距離ブロックの朝練習の様子です。

県北大会個人戦優勝 1年生ペア ソフトテニス部

井山裕太郎君(1年 小川町・東中出身)・福嶋直輝君(1年 深谷市・幡羅中出身)のコメント
【僕達は、高校生になって初めての大会で初優勝という良い結果で部活をスタートできて、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。今回の大会は、1年生ということもあって、プレッシャーがなく、向かっていく気持ちでできたから優勝できたのだと思います。しかし、まだまだ改善すべき点がたくさんあるので、これからの練習でしっかり直していきたいです。そして、5月の県大会では、ベストを尽くして関東大会を目指して頑張ります。】
 
試合結果
(県大会出場者)
枠外
関口祥平(3年)・林佑樹(3年)ペア 飯田大生(3年)・加藤熙一(3年)ペア 及川裕之(3年)・中村晃平(2年)ペア
地区
2位 永田晶太朗(3年)・浅見周平(3年)ペア 3位 七澤優弥(3年)・山下裕太郎(3年)ペア ベスト8 諏訪部一希(3年)・田中椋(3年)ペア ベスト16 矢島俊明(2年)・田中一輝(2年)ペア 大橋元(2年)・木阪誠(1年)ペア 関口隼人(1年)・利根川慶一(2年)ペア ベスト32 高木雄生(2年)・上野椋(2年)ペア 朝日一輝(3年)・松本裕樹(3年)ペア 亀井利紀(3年)・奥山大輔(3年)ペア 福島亮(2年)・岸佑樹(2年)ペア 遠山大輝(1年)・櫻井宏光(3年)ペア
 
*北部から37ペアが県大会に出場します。そのうち15ペアが松山高校です。

県北大会優勝 柔道部

笠原豪資君(寄居町・男衾中出身)のコメント
【私たち松山高校柔道部は、4月22日に行われた春季北部地区柔道大会で優勝しました。今回の大会では、ベストメンバーではなかったのですが、リーグ戦から危なげない試合ができました。準決勝では児玉に3−1。決勝では熊谷西に3−1でした。このような結果が出せたのは、顧問の先生の指導の下、日々精進したからだと思います。
 これからある個人戦でも、一人ひとりがベスト8に入って県大会に行くという目標を持って、全力で頑張ります。】