松高日誌

2010年9月の記事一覧

松山高校体育祭?  大縄跳び

本文と写真は関係ありません。 
 
3年優勝(55回) 1組
大木 傑君(東松山市・東中出身)のコメント
【私たち3年1組は、今年初めて行われた大縄跳びで見事初代王者に輝きました。練習では20回、予選では34回、決勝では55回と自己記録を更新していきました。本番に強いということを証明できたみんなで、受験本番でも勝負強さを発揮したいと思います。】  
 
2年優勝(45回) 4組
鈴木広大君(寄居町・寄居中出身)のコメント
【自分たちのクラスは練習の時に最高89回跳べていたので自信がありました。しかし、予選は2位通過であったので不安もありました。そして、体育祭当日、目標であった100回には届きませんでしたが、クラス全員の気持ちがひとつになり、優勝を勝ち取ることができ本当に嬉しかったです。】
 
1年優勝(48回) 10組
久保田祐道君(ふじみ野市・福岡中出身)のコメント
【メンバーもまともに決まっていなかったあの状況で、予選通過、そして優勝までするなんて思ってもいませんでした。ここぞという時の10組の集中力は素晴らしいと思いました。中学校の時も大縄をやっていたので、とても懐かしかったです。】

松山高校体育祭? 200m/走り幅跳び

加藤隆也君(3年 川越市・川越第一中出身 生徒会)のコメント
走り幅跳び 記録 5m60
【体育祭当日は天候にも恵まれ、好条件の中で競技ができました。私は1・2年生の時も走り幅跳びに出場させていただきました。結果は2年間とも4位でした。今回は自分にとっても最後の体育祭なので、何か良い記録を取りたいという思いはありました。そして、今回優勝できたことを誇りに思っています。自分が優勝できたのも、周りからの応援があったからだと思います。本当に感謝しています。来年からもさらに男子校の素晴らしい体育祭を盛り上げていってほしいと思います。】
 
 
 
 
 
 
丹羽啓輔君(2年 滑川町・滑川中出身 野球部)のコメント
200m 記録 24”81
【自分は、今回の体育祭で、200mを走りました。昨年も200mを走ったのですが、その時は決勝でビリになってしまいました。とても悔しい思いをしたので、今年1位になるために、1年間頑張って来ました。その結果として、今年の200m決勝で1位になり、クラスに少しでも貢献できたことは、一生忘れられません。一つ悔いが残っているのは、大会新記録を出せなかったことです。この悔しい思いを来年にいかして、また200mに出て決勝に残り、優勝して、今度は大会新記録が出せるように頑張りたいです。】