理科教育

霧箱の実験

3年物理選択者を対象に霧箱の実験をしました。

 

容器の中にあるフェルトにエタノールをしみこませ、ドライアイスを使って冷やします。


すると容器の中が過飽和の状態になり、放射線が通ると飛行機雲のような白い細い筋が見える、という実験装置です。

 

霧箱は、目で見ることの出来ない放射線を観察することが出来るのです。

 生徒たちは放射線の軌跡を見て、歓声を上げていました。

 

生徒が撮影した動画です。

一瞬、細く白い筋が観察できます。 

(3-5脇田君撮影)