ICT実践報告

ICT実践報告No.14「授業でのオンライン活用」

 松高では通常登校再開後も、「授業を元に戻す」のではなく、「新たな授業を模索する」動きが活発になっています。一例を紹介いたします!

 令和2年度1年生の化学基礎では、授業の復習や、担当者ごとに「教えていること・いないこと」のバラツキを防ぐため、復習動画や予習動画を提示し、授業に活用しています。

   

 数学や物理では、自動採点と解説動画が見られるグーグルフォームでの小テストを採用している授業もあります。

 

 

 令和2年度3年生の特進クラスでは、毎朝英語の長文が届いて、生徒が読むことができるようなっていました。

 上はクリスマスの日(多くの受験生に、今年はクリスマスはなかったかもしれませんが…)の長文です。

 担任の先生が、外国のニュースなどから抜粋して、掲載を毎日続けたそうです。

 実際、このクラスの共通テストの英語の平均点にも、結果として出ていました(継続は力なり、ですね!)。