剣道部ログ

関東高等学校剣道大会 結果報告

6月5日(土)~6日(日) 埼玉県立武道館にて、第68回関東高等学校剣道大会が開催されました。

1都7県から、厳しい予選を勝ち抜いた学校・選手が集い、熱戦が繰り広げられました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、入場者の人数制限や座席指定等、厳しい感染対策を講じた大会でした。

 

本校は以前紹介した通り、5日の男子個人戦に2年生の新井海渡(川越福原中)、6日に男子団体戦に出場しました。

 

 

個人戦

1回戦  新井  - コ 片桐(東海大高輪台)

 

団体戦

1回戦  対 木更津総合(千葉)に0-3で敗退

 

「松山高校らしい、一本を取りに行く攻めの剣道で勝負しよう!」

強豪相手に果敢に攻め込み、いい場面もたくさん作りましたが、個人戦は東京都1位の選手、団体戦は千葉県3位のチームと、力のある選手との戦いに敗れ、悔しい結果となってしまいました。

 

        ~団体戦の試合の様子~

 

        ~応援の部員とともに~

 

 

このような状況の中、大会の開催に向けてご尽力いただいた関係者の皆様、応援してくださった皆様のおかげで、大会に参加することができ、貴重な経験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

 

この経験を糧とし、今後ももっともっと成長していきたいと思います。

 

いよいよ、来週はインターハイ予選(団体戦)があります。

今までの稽古の成果をすべて出し切り、目標の「インターハイ出場」を達成したいと思います!

 

応援よろしくお願いいたします!!