生物部ログ

プラナリアって何を食べるの?

 

プラナリアの魅力をみなさんに知ってもらいたいので、もう少しだけ話をしようと思います。

では、ここで質問です。プラナリアは何を食べて成長しているのでしょうか?

プラナリアは雑食性であり、自然界では、カゲロウの幼虫など小さな水生昆虫を食べています。

生物室にいるプラナリアにはレバーや子エビをあげ、個体数を増やしたり個体を大きくさせたりしています。エサをあげるとプラナリアたちはすぐに寄っていき、体から咽頭(口)と呼ばれる管のようなものを伸ばして吸い付きエサを摂取しています。

少し見づらいですが、こちらの写真はイズミオオウズムシが子エビを食べている様子です。残念ながら咽頭は見えませんが、エサに覆いかぶさるようにして食べているのが分かります。きっと美味しく食べていることでしょう!実際にプラナリアが咽頭を出して食事をしている様子はYoutube等で見ることが出来ます。気になった人はぜひ、調べてみてください。

このように、手に入りやすいレバーや子エビでプラナリアを育てることが出来るのです!だんだんと育てたくなってきましたか?ではまた次のブログで会いましょう晴れ