生物部ログ

生物室の仲間~その1~

 

今日紹介する生物室の仲間はこの子!

じゃん!

蚕(カイコ)の幼虫ちゃんです星カメラ目線いただきました。とっても可愛いですね。

カイコは蝶や蛾の仲間であり、さなぎになる際に糸を吐き出して繭(まゆ)を作ります。この糸が絹(シルク)の原料となっています。世界文化遺産に登録されている富岡製糸場で生産していたものが、このカイコの繭から作る生糸です。

 

今はまだ幼虫ですが、もう少しでさなぎになり、さらには成虫(カイコガ)になるので、そのときがとても待ち遠しいです。みなさんにもすぐに報告したいと思います。

 

カイコは桑の葉を食べて成長します。そのときの様子がこちらです。

少しわかりづらいですが、口元にある葉に穴が開いています。耳を立ててみると、むしゃむしゃ葉を食べる音が聞こえてきます。毎日この音を聞いて癒されています。

生物室にはたくさんのカイコがいますが、現在ではカイコ飼育セットといわれる誰でもカイコが育てられるキットが売られています。気になった人はぜひ調べてみてください了解