生物部ログ

第10回高校生バイオサミット決勝出場決定!

 

生物部では、本年度オンラインで開催された「第10回 高校生バイオサミット(慶応義塾大学主催)」に2グループ参加し、うち1グループの決勝出場が決定しました!

約70組がエントリーし、決勝に行けるのは上位20組という激戦の中、勝ち上がってくれましたキラキラ

 

選ばれたのは、生物部2年の矢部真之介くん、宇津木祐哉くん、吉成優真くんの3人が研究している「マツカサガイの遺伝的多様性と種分化」です。

日本の様々な場所にいるマツカサガイのミトコンドリアDNAであるCO1領域の塩基配列を調べ、九州と関東に生息するマツカサガイの種が異なる(種分化が始まっている)ことを発見しました。

 

決勝は8月24日(月)に開催され、1組ずつZoomによるライブプレゼンテーション4分、質疑応答6分、合計10分行います。

決勝出場という素晴らしい結果をもたらしてくれましたが、さらなる上を目指し、決勝の日は生物部一丸となって矢部くん、宇津木くん、吉成くんを応援したいと思います!頑張れ理科・実験!!!