図書館日誌

「発掘ってすごい!」コーナー

図書館の新着本の中で話題なのが「恐竜まみれ」。

著者の小林快次さんは世界中で恐竜の発掘を行い、北海道で発掘された「むかわ竜」は

日本初の全身骨格標本として展示されています。

そんな発掘の様子を知ることができる本を集めて「発掘ってすごい!」コーナーを作りました。

「恐竜まみれ」と、むかわ竜発掘の記事が載った朝日新聞

松高で発掘と言えば、忘れてはならないのが「野尻湖発掘調査団」。

市民参加の発掘は57年間も続いているそうです。

これに参加しているのが理科の加藤禎夫先生。

発掘の記録は『野尻湖のナウマンゾウ』という本にもなっています。

読むと参加したくなるかもしれません。

このコーナーは今月末まで展示します。