アルコールの蒸留

化学基礎  5/2 (火)  ①限
 
 
生徒の感想  (2年5組  中川拓真  横瀬町立横瀬中学校出身)
今回の実験ではアルコール発酵で作られた混合物であるワインから、蒸発しやすい成分と蒸発しにくい成分を分ける蒸留を利用して高濃度のアルコールを取り出す作業を行った。中学校以来の化学の実験であり、初めて使う器具もあったのでスムーズにできるか心配だったが、先生の分かりやすい説明もあり、スムーズに終わらせることができた。二年から新しく始まった化学基礎であるが、一年を通じてたくさんの発見ができるようにしっかりと勉強していきたい。