アゾ染料

化学  9/17 (火)  ④限

   

△2-ナフトールを測りエタノールと水酸化ナトリウムを入れて溶かす。(A液)

 

△A液にガーゼを浸して軽く乾かす。

△アニリンと塩酸を混ぜたものに、10%亜硝酸ナトリウム水溶液をよく冷やした状態で混ぜる。(B液)

   

△A液に浸したガーゼをB液に浸すとカップリングが起こり、オレンジ色に染まる。

生徒の感想  (3年  特進  瀧澤拓海  川越市立城南中学校出身)

 今回の実験は2つの溶液を作り染色をしました。初めに2-ナフトールにエタノール、水酸化ナトリウムを加えて溶かした溶液にガーゼを浸すと薄い赤褐色になった。次にアニリンに塩酸と亜硝酸ナトリウム水溶液を加えて作った塩化ベンゼンジアゾニウムの水溶液に、先ほどのガーゼを浸すと鮮やかな橙赤色に変化した。

 この実験で、地味な薄い赤褐色から明るい橙赤色に変化したとき、とても感動的でした。この感動はあい染めのときに、緑から酸化してあい色に変化したときと近似していたと思います。この実験から、他の染料も化学的に見ていくとおもしろいと思いました。