ブタの眼の解剖

理数生物  5/11 (金)  ③限
       
生徒の感想  (3年  理数科  宮脇 陸  熊谷市立大里中学校出身)
私たちは、ブタの眼の解剖実験を行いました。実験は、肉がまだついているブタの眼球からまずは肉をはさみで取り除き、その時点での眼球の観察、また強膜を切り、眼球の中の観察、中にある物質の観察を行いました。
眼の解剖実験は初めてのことだったので、沢山の発見がありました。例えば、構造の複雑さや神経の集まり方等、実際に解剖したからこその発見でした。また、解剖をしたことで、私たち人間も同じような構造で成り立っているのだということを改めて感じました。私は、医療系の大学を志しているので、眼以外の体の構造ももっと知っていきたいです。