霧箱の実験

理数物理  11/9 (金)  ③限
  
生徒の感想  (3年 理数科  森永晃多  東松山市立北中学校出身)
 今回は、霧箱を使って放射線を観察する実験を行った。これは、α線が粒子的か波動的かを調べるためのものなのだが、私のグループは、実験の準備段階でスポンジにエタノールを染み込ませる操作で、エタノールの量が足りなかったのか、ラドンを注入してもエタノールの霧が発生しなかった。そのせいで、正確な実験の結果が得られず、α線の性質を調べることができなかった。しかし失敗した場合でも得られる結果はあったように思う。成功した結果は教科書に載っているが、失敗した結果は載っていない。自分だけの失敗しやすいポイントを知ることができた。