火成岩の分類と密度の測定

地学基礎 6/4(木) ⑤限
 
生徒の感想(2年 普通科 平井匠 北本市立宮内中学校出身)
今回の授業では、火成岩を組織と色調により火山岩と深成岩に分類し、次に密度を測って岩石毎の違いを探りました。最初に岩石をルーペで見て、斑状組織と等粒状組織の特徴の違いから、火山岩と深成岩に分類しました。密度の違いを調べたときには、同じ色調では、火山岩の方が深成岩よりも密度が小さいことを知ることが出来ました。中学校の時とは違い、より詳しい実験が出来たのでとても面白かったです。