アルコールの蒸留

化学基礎  6/18 (火)  ④限
       
生徒の感想  (2年4組  伊東民生  志木市立志木第二中学校出身)
 枝付きフラスコやリービッヒ冷却器などを使い赤ワインの蒸留実験を行った。赤ワインの原液と蒸留後の残液、留出液の三種類を用いてそれぞれ、味の強弱、においの強弱、火が付くかの比較を行った。
 においと味が一番強かったのは留出液だった。味はともかく匂いはとても良い香りだった。火が付いたのも留出液でもっとインパクトがあるものを期待していたが炎の色が見えづらく地味に感じた。今度はもっと、あっと驚くような面白い実験をやりたい。