光合成色素の分離

生物  6/9 (金)  ③限
  
   
生徒の感想  (3年7組  浅井悠生  朝霞市立朝霞第二中学校出身)
 6月9日の金曜日の3限に光合成色素の分離実験を行った。実験方法としては、ホウレンソウ、ワカメ、クワ、イワノリをそれぞれ乳鉢ですり潰し、この抽出液を毛細血管でTLCシートに数回染み込ませた後に展開液に入れて色素の上昇を確かめた。
 実験結果としては、一ヶ所にスポットした色素が5~6個ぐらいの色素に分離した。このことから、それぞれの試料の抽出液からクロロフィルやカロテンなどの異なる色素を分離することができた。若干難しい実験ではあったが、きれいに実験結果が得られたので良かったと思う。