火山噴火の模擬実験

地学基礎  5/30 (水)  ③限
▽コーラにメントスを入れて噴出させるメントスガイザーを行った。

生徒の感想  (2年4組  斎藤祥汰  川越市立福原中学校出身)
今回行ったのは、マグマだまりから、溶岩や火山ガスとして地表に噴出する状況を表した実験でした。噴火の激しさは、中のガスの量によって変わるので、今回はコーラで行ったので、5~6メートルほど噴き上がっていました。
よくニュースなどで「〇〇山が噴火しました」などと伝えられている場面がありますが、その近くに住んでいたら...と考えると、非常に怖くなってきます。普段、身近で起きていないからこそしっかりと勉強し、知識を蓄えておきたいです。最後に、噴火の終わったコーラを飲みましたが、炭酸がなくておいしくなかったです(笑)。