アルコールとアルデヒド、エステル

化学  6/27 (火)  ⑤限
 
△メタノールの酸化
  
△銀鏡反応
 
△フェーリング液の還元
 
△エステル化反応
  
△エステルのけん化
生徒の感想  (3年6組 藤澤隼矢  坂戸市立浅羽野中学校出身)
有機化学の分野の実験で、アルコールの酸化や、銀鏡反応、フェーリング液の還元、エステル化、エステルのけん化についての実験をしました。銅線を赤くなるまで熱して酸化したものをメタノールの液面に近づけると還元されました。この反応は何回やっても同じ反応が繰り返されたため、酸化と還元は深く結びついているということに気付きました。また、アルデヒドは銀鏡反応やフェーリング液を還元するなどの反応を示したため反応性が高いことが分かりました。そして、酢酸エチルに水酸化ナトリウムを加えて加熱(けん化)するとせっけんのにおいがしました。せっけんなど日常で使うものにも関心を持ちました。