松高日誌

第85回 卒業証書授与式

19日(土)、体育館2階が地震の影響で使用できないため、3年生の各教室で、第85回 卒業証書授与式が挙行されました。約230人の保護者は各教室の後ろでその様子を見守っていました。開式の前に放送で校長による東日本大震災の話があり、その後1分間の黙祷が行われました。午前10時より校長の式辞や生徒会長の送辞などが放送で読み挙げられ、卒業生はどのクラスも静かに聞いていました。その後、担任から卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡されました。出席された保護者は、「教室での卒業式はアットホームな雰囲気でとてもよかったです。最後に、保護者も担任の先生とクラスの生徒全員の記念写真を撮影することができました。和やかで思い出に残る卒業式でした」と笑顔で話してくれました。
 
 
*写真は、左から「卒業証書授与」「校歌斉唱」「クラス集合写真」の様子です。