松高日誌

【進路】特進・理数科勉強会①

 8月22日(日)~24日(火)の3日間にかけて、1,2学年特進・理数科勉強合宿の代替行事「特進・理数科勉強会」が行われました。

 1年特進クラスの1日目は河合塾の模試、2日目は模試解説や今後のテスト対策等、3日は予備校出張講義が中心となりました。

 2日目の1コマの授業では、日本外国語専門学校の講師の先生に来ていただき、「使える英語を身につけるには」というテーマで授業をしていただきました。

 

 

 コロナ禍で、教室換気と手指消毒、マスク全員着用の中でした。

 外部の講師の方ということもあり、最初は緊張気味であった生徒でしたが、講師の方の明るさに次第に笑顔が見られるようになり、あっという間の1時間半でした。

ー生徒のコメントー【吉野 真平(ときがわ町立都幾川中学校 出身)】

 日本外国語専門学校の授業を受けて英語に対する考え方がとても変わりました。日常で使う英会話は中学までにおぼえた1500語で成り立つということです。しかしその単語を知っているだけでなく、使える単語にしないといけないと聞き驚きました。

 自分も知ってるだけで使えない単語がたくさんあるので間違えても良いので外国の方と話す機会があったら積極的に挑戦したいです。