松高日誌

PCRについて【SSH担当より】

 いま、巷で話題の「PCR」。

なんのことだかご存じですか?

PCRとはPolymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)の略で、DNA配列上の特定の領域を増幅させる方法のことです。

これを用いることで、微量のDNAから特定のDNA領域のみを迅速かつ簡便に増幅させることができるのです。

 

松山高校にはPCRを行うことができるサーマルサイクラーが2台あります。これはSSHの予算で購入したものです。

理系の大学では珍しいものではありませんが、高校で高価なサーマルサイクラーを持っている学校はあまりありません。いままで、このサーマルサイクラーを使って様々な実験を行ってきました。昨年度は生物部が「多目的に利用可能な微生物殺菌剤」の研究をし、バイオサミットで厚生労働大臣賞を受賞しました。

 

 

 

PDFはコチラ

 
サーマルサイクラーがあるなら松山高校でもCOVID-19の検査ができるの?と思われるかもしれませんが、必要な試薬や施設がないので検査することはできません。また理系の大学でもCOVID-19の検査をしているところは今のところありません。


松山高校ではこの他にもSSH予算で購入した数々の備品があり、理数系部活動や探究の授業で活用しています。