松高日誌

保育実習(1年生家庭基礎)

 先週から今週にかけて、近隣の小学校・幼稚園・保育園にご協力いただき、1年生の家庭基礎の授業の一環として保育実習を行っています。実習時間は2時間相当ですが、実習に向けての事前準備を十分に行って臨みます。

 写真は11月22日の実習の様子です。この日はあいにくの雨のため園庭にでることはできず、室内のみでの実習となりました。生徒は最初はやや緊張した面持ちでしたが、園児から「お兄ちゃん先生」と呼ばれ、一緒に歌を歌ったり、椅子取りゲームをしたり、作業をしたり、貴重な体験をすることができました。