松高日誌

【SSH】科学探究Ⅱ 生物分野 ケンミジンコ班

理数科2年の科学探究Ⅱ生物分野のケンミジンコ班では池や沼に生息しているケンミジンコについて研究しています。

 

池や沼において、ケンミジンコの出現する水深が時間によって違うのでは?という仮説を元に研究を進めています。

 

マイクロピペットを扱っている生徒は所沢北高校で実施されたバイオテクノロジー実習に参加しているので、扱いに慣れています。

時間帯、水深別にいくつかの池や沼から採取した水を顕微鏡で観察し

観察されるプランクトンの調査をし、移動しているプランクトンの共通点を調査しているところです。

 

 

これは、このときに観察できたプランクトンで、ケラチウム族の1種です。

 

探究のⅡ生物分野では、10月26日(火)に予定されている中間発表に向けて実験を進めています。