松高日誌

SSH生徒研究発表会

本日は土曜日ですが,松山高校はSSH全校発表会が東松山市民文化センターで行われました。
理数科の生徒や理数系の部活動の研究など,10本の口頭発表と51グループのポスター発表がありました。
SSH運営指導委員の大学の教授をはじめ、徳島県の高校の先生などを迎え盛大に開催されました。







発表を聞いた普通科の生徒たちからは,
「この研究の続きが見たい」,「科学は好きではなかったが,今回の発表を聞いて興味が湧いた」など
前向きな感想をたくさん聞くことができました。
現在研究中のものの他にも,身近にある疑問や不思議を追求し,今後もさらなる探究を期待したいと思います。
頑張れ,科学者の卵たち。頑張れ,松高生!





当日は《松山高校科学展覧会》も同時に開催しました。市内の小・中学校から31の研究が寄せられました。児童生徒の皆さんの発表に松高生がうなずいたり、質問したり、時にはアドバイスを与えたりして素晴らしい交流ができました。表彰式では、安齊校長から賞状と記念品の授与がありました。