松高日誌

校歌・応援歌練習終了

瀧島優太君(1年 川越市・高階中出身)のコメント
【松山高校に入って早々応援団の厳しい練習に驚かされました。何度も松高に入って失敗したなと思いました。また、日が経つにつれ声が枯れてしまい、精神的にも辛くなっていきました。それでもクラスの全員で励まし合い、最終日には学年全員が大声を出し、歌ったことによって、校歌と応援歌の合格をもらうことができました。中学校では体験したことのない厳しい4日間でしたが、今では校歌・応援歌を人の前で堂々と歌うことができるようになりました。最後まで厳しくもあたたかく指導してもらえたことに感謝しています。】