松高日誌

【物理科】光の実験

2年理数科の物理の授業で光に関する様々な実験をしました。

 

回折格子を使って、蛍光灯電球の光を分光しています。

 

 

郵便物には自然光では目には見えませんが、UVライトを当てると光るインクが使われているのを確認しました。

 

 

光の三原色といわれるRGB(レッド、グリーン、ブルー)を合わせると白色になります。

 

印刷物は色の三原色のであるCYM(シアン、イエロー、マゼンダ)の点描で印刷されています。

それを簡易マイクロスコープを使って観察しました。

 

 

 微細なビーズが一面に塗布された黒い紙を黒板に貼り付けてあります。

人が光源とビーズ紙の間に入ると、まるで後光のように丸い虹が見えます。

 

ナトリウムが炎色反応を示している時に、ナトリウムランプの光を当てると黒い炎が見られます。

これは、ナトリウムランプからの光が吸収されて炎が黒く見えます。