松高日誌

SS理数数学出張講義

1月25日(金)に東京電機大学教授の硲(はざま)先生をお迎し、「バーコードのふしぎ」と題した出張講義を行っていただきました。対象は1年理数科・特進クラスです。
バーコードの仕組みについての説明から始まり、「1つの数字が読みとれなかった場合、復元が可能なのか」「可能ならばどのように行うのか」などの解説をしていただきました。また、数学の考え方が、バーコード以外にも、カーナビやGPS、DVD等に利用されていると聞き、生徒は今まで以上に数学に興味関心を持ったようでした。