松高日誌

駅伝大会 開会式

 11月28日(水)の5,6時間目は、翌日29日(木)に行われる
「比企一周駅伝大会」の開会式が体育館にて行われました。
 

 1960年代から行われている駅伝大会、
歴代のクラスが記名された立派な優勝杯をかけて争います。
 

 
 優勝杯返還です。昨年度優勝2年6組の体育委員が務めました。

 
 選手宣誓は陸上競技部長距離部門の元主将が務めました。

 
 鉢巻とクラス番号のかかれたゼッケンです。
 選手15名と補欠の3名に渡されました。

 
 
 選手紹介です。
 先生による体育の長距離走の上位者と順位予想が発表されました。

 選手が15名に補欠3名ということは、他の生徒は何をしているのか?と疑問に
思われた方もいらっしゃるかと思いますが、選手係という立派な仕事があります。
 選手以外の生徒は、各中継所に選手のサポートにまわります。
 この役目が非常に重要で、走り終えた選手を迎え、走り出す選手を励まし、
荷物の運搬等の補助をして、中継所等で選手を支えます。


 全員は走りませんが、全員が参加する「クラス対抗」の大会である比企一周駅伝。
 最後のクラス行事として、全力をつくしてください。

 
 おまけ:秋晴れの校舎と記念館です。