松高日誌

SS科学探究Ⅰ 化学分野

5月19日(水)理数科1年生対象にSS科学探究Ⅰの授業で化学分野担当小倉先生の講義がありました。

 

これから始まる 探究や研究についての講義がありました。

 

生徒の感想 伊藤佑歩(坂戸市立千代田中学校出身)

今日のSSH科学探究Ⅰでは、小倉先生から化学の研究の仕方を教えていただきました。また、研究に失敗しないためのコツなども教えていただきました。
この講義では、化学は今までできていたことをさらに簡単にするためにはどうすればいいのか、といった研究内容の決め方や、物理や生物と比較した化学の位置づけ、化学の研究で行われた実験の前例などを学びました。この講義により化学分野に関わらず、全体としてどのように研究を進めていけばいいのかを知ることができました。特に、「段階的に研究を進める」ということが大事だと思いました。この講義を、無駄なものにしないように今後の活動に生かしていきたいと思います。