松高日誌

松高日誌

柔道部 令和3年度春季北部支部高校柔道大会 団体結果

 4月16日(金)、今年度初の試合が熊谷市民体育館にて行われました。この大会は、県大会・関東大会に繋がる試合となっており、部員全員でこの日に向けて準備をして来ました。

 試合は初戦の秩父農工科学を3-0、準決勝の進修館高校を4-1のスコアで勝利し、試合内容も充実した状態で決勝戦に進むことができました。

 迎えた決勝戦の相手は、前回北部支部大会を優勝している本庄東高校。一進一退の攻防となりましたが、惜しくも1-2のスコアで敗退、北部支部2位という結果となりました。

 試合終了後の部員たちの様子を見ると、誰一人2位という結果に満足することなく次の大会に向けて話し合う姿に成長を感じることができました。

 来週は個人戦が開催される予定です。今後の松高柔道部に注目してください!

 

部活動勧誘

まだまだ慌ただしい年度初めですが、部活動勧誘が始まりました。二、三年生による一年生の部員獲得争奪戦の火蓋が切られました。普段は同じ教室で授業を受ける仲間もこの時だけはライバルとなります。

一年生は、三年間続けられる部活動に入部できるように、色々な部活動を見学・体験してみてください。

運動部も文化部も活発な松山高校。文武不岐の精神で勉強も部活も取り組んでいます。

校歌応援歌練習

 4月12日(月)、13日(火)の2日間で、生徒会主催の校歌応援歌練習を行いました。

 今の状況で、声を出して歌うということはできないため、団長による校歌と応援歌の成り立ちの説明や、校歌と第1応援歌のエール動作確認等を中心に、各日1時間未満で行いました。

 

 生徒会生徒による、制服が正しく着用できているかのチェックから入りました。

 

 

 應援團長の説明を聞きました。

 

 

 実際に立って、声を出さずにエールの確認を行いました。

 みんなで肩を組んで、第1応援歌を歌える日を楽しみにしています。

進路ガイダンス・学習法ガイダンス

 本日(4月12日(月))の1学年1~3コマ目は、進路ガイダンスと学習法ガイダンスでした。

  

 

 生徒は真剣に、よく話を聞いていました。

 

 高校生になると、感覚として中学生の数倍以上の自主学習が必要になります。

 「中学校のときは、学校で理解できたから家で勉強しなかった」

 「中学校のときは、塾でどうにかなったので、高校でもどうにかなるだろう」

といった感覚で、高校生活を送っていると(松高生に限らず)、つまずく原因になってしまいます。

 頑張ろう、松高生!実現しよう、文武不岐!!

令和3年度第99回入学式

快晴にも恵まれ、令和3年度第99回入学式がおこなわれました。

感染症対策のため、保護者の方については、生徒1人につき1名の出席に限らせていただき、式場内での座席も指定させていただいての実施となりました。ご理解とご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

317名の新入生のみなさん。入学おめでとうございます!