松高日誌

松高日誌

第94回卒業証書授与式

3月13日(金)、第94回卒業証書授与式を挙行しました。

春の穏やかな良き日、卒業生は久しぶりの登校です。

  

  

 

感染症拡散防止対策として教室を会場とする放送による形式です。

大きな晴れ舞台です。

校長式辞・在校生送辞・卒業生答辞に真剣に耳を傾けていました。

  

         3-1                3-1

 

        3-2                3-2

 

        3-3               3-3

 

        3-4               3-4

 

        3-5               3-5

 

        3-6               3-6

 

        3-7               3-7

 

        3-8               3-8

 

      最後の校歌            答辞(卒業生:大川君)

 

卒業生の皆さん

3年間松高で学んだ「松高魂」を誇りにして,これから始まる新しい道を切り拓いていってください。

頑張れ 松高卒業生!!

 

送辞・答辞の原稿はこちら

1年生登校日

 3月11日(水)は1年生の生徒登校日でした。

 2年生と同じく時間をずらしての登校のため、今日も生徒はまばらで少し寂しく感じます。

 

 今日は東日本大震災からも9年となりますが、変わらない日常が当たり前でないことを改めて痛感します。

 

 生徒が教室にいる時間を短くするため、誰もいない教室には直接手渡しする必要のない配布物・返却物が机の上に置いてありました。

 松高に活気が戻る日を待っています。

 

 

 

 暖冬の影響で、体育館前の早咲きの桜が咲き始めました。

2年生登校日

 3月10日(火)は2年生の生徒登校日でした。

 あいにくの雨でしたが、生徒は頑張って登校していました。

 時間をずらしての登校のため、生徒はまばらで少し寂しく感じます。

 荷物を持ち帰るためにキャリーケースを引く生徒も目立ちました。

 配付物や連絡等が終わった後、廊下では「何してた?」「1日何時間勉強した?」などこの休業期間の過ごし方の情報交換をしていました。

 通常通りの生活が早く送れることを願うばかりです。

合格発表

 3月9日(月)は入学許可候補者の発表日でした。

 新型コロナウィスル感染症対応で、掲示板の数や書類受け渡しの個所を増やすなど、例年とは異なる形で行われました。

あと少し

 学年末考査がいよいよ2月22日(土)にせまってきました。

 ここ1週間は特に、校内のそこかしこで松高生が議論を深めている姿を見かけます。

 

 2年生普通科理系クラスの数学の授業の風景です。

 理系クラスは昨年の12月から既に数学Ⅲに入っているので、今回のテスト範囲は数学Ⅲの内容です。

 

 しかも数学のテストは2回あります。

 立ち向かえ、松高生!実現しよう、文武不岐!