松高日誌

松高日誌

「国語科タイアップ展示」図書館にて展示中です

図書館で国語科タイアップ展示が始まっています。

2年生の現代文「山月記」、古典「初冠(伊勢物語)」、1年生の国語総合「羅生門」、「芥川(伊勢物語)」、「借虎威(戦国策)」の関連書籍を展示しています。

 

授業とは少し違った視点や語り口でそれぞれの作品について論じられています。ぜひ手に取ってみてください。

ニホンムラサキ

 

松山高校OBの方より、貴重なニホンムラサキをいただきました。

校歌冒頭の歌詞に「ゆかりの色の紫にほふ」とあります。その「紫」は、このニホンムラサキのことです。

古くからこの根を利用して染め物をしていました。

生物室前で育てています。興味のある方はぜひ見に来てください。

柔道部 インターハイ県予選 個人戦結果

 6月7日(月)、県立武道館にて、インターハイ予選の個人戦が行われました。結果は以下の通りになります。

・60kg級 ベスト8 関口周宏

・66kg級 第3位 熊田龍快 ベスト8 宿谷紘太郎

・81kg級 準優勝 柳沢友之介

・100kg級 1回戦敗退 佐々島忠佳、関口智也

 各地区大会を勝ち進んだ選手のみ出場することのできる大会で、とてもレベルの高い試合が展開されました。そんな中、本校からは2名が入賞という結果となりました。大会に向けて練習した成果が表れたことは、生徒にとって大きな自信になったと思います。これからも部員一丸となり、日々の練習に取り組んでいきたいです。

新聞部、復活!

  約1年半もの間、休部状態であった新聞部。

 令和3年度は、1年生22名が入部し、一気に大所帯となりました。

 

 記事の担当個所を決めています。

 松高生がつくる久しぶりの松高新聞、読むのが楽しみですね!

ー生徒の感想ー【滝澤 樹乃 行田西中 出身】

 新聞部長の滝澤樹乃です。

 今回は、新生新聞部の紹介と私の部長としての抱負をこの場をお借りして、話したいと思います。

 まず、新生新聞部の紹介です。

 今年度、顧問の矢野先生と私を含めた1年生22人と共に新聞部は再出発しました。その中で私たちは4つの班に分かれて活動しています。取材班が取材をし、ライター班が原稿を作成し、写真班が写真を撮影し、IT班が新聞の構成をするという手順で編集しています。

 次に、私の部長としての抱負です。

 新生新聞部の部長として、部活内でたくさん声を上げて雰囲気良くかつ効率よく活動できるような環境を作っていけるよう努力します。また、学校の情報以外に社会の変動に目を向けて情報を発信し、日常では体験できない経験を積んでいきたいと思います。

 まだまだ出発したばかりの新聞部ですが、応援よろしくお願いします。

令和3年度新入生歓迎球技大会が実施されました

雨天での順延も挟んで5月27日(木)、6月1日(火)に新入生歓迎球技大会が行われました。

久しぶりの三学年同時に開催された学校行事で、各地で白熱した試合が展開されました。

   

 

 

 

 

 

 

 

また、今年度は新型コロナ対策のため、マスク着用の徹底や生徒の応援の制限などが行われました。

競技を楽しみつつ、コロナ対策にも真剣に取り組む松高生の姿が印象的でした。

そのため、初めての試みとして教室での中継放送やクイズ大会(その点数も総合点に加算されます)を行いました。

なお、総合優勝は教員チーム、2位は2年4組、3位は2年2組でした。