松高日誌

松高日誌

対面式

       
 
4月11日、1時間目に対面式が行われました。新入生を代表して、荻久保俊哉君(東松山市・松山中出身)が挨拶を行い、生徒会長から歓迎の言葉がありました。続いて応援団・吹奏楽部による校歌斉唱がありました。1年生もリズムに合わせて大きな声で校歌を歌っていました。 

第89回入学式

4月8日、第89回入学式が行われました。362名の入学生を代表して渡邊耕平君(三芳町・藤久保中出身)が、「〈略〉私が生まれたのは今から16年前、阪神淡路大震災の年でした。そして、今年、中学校卒業を目前とした3月11日に東日本大震災が起こりました。未曾有の大震災の中、こうして無事に入学式に出席できることには複雑な思いもあります。〈略〉長い歴史の中で脈脈と受け継がれてきた『松高魂』を私達もしっかり受け継ぎ、さらに磨きをかけられるように頑張りたいと思います。〈略〉」と誓いの言葉を述べました。 
*写真は、左から「クラスを確認する新入生・保護者」「呼名」「誓いの言葉」の様子です。 

校歌披露 練習

本日午後、明日の入学式での校歌披露を控え、音楽部のリハーサルが行われました。明日の入学式は予定どおり体育館で実施します。
まもなく満開を迎える桜とともに新入生をお迎えします。