松高日誌

松高日誌

テスト終了!防災訓練!

今日は後期2考査最終日。

テストの手応えはいかがだったでしょうか?

良く出来た人、出来なかった人、結果も大切ですが、「過程」も大切です。

一夜漬けの勉強で得た知識は、直ぐに忘れてしまいます。

しかし、勉強することの意義を理解し、毎日コツコツと積み上げることの出来た人は、記憶に定着します。

今学期、あと一回試験があります。

是非、「毎日コツコツ」やってみて下さい。

 

さて、テスト終了後には、防災訓練がありました。

私も、生徒の様子を廊下で見ていましたが、静かに、速やかに避難出来ていましたね。

「出来て当たり前のこと」かもしれませんが、実際に災害が起きると、当たり前のことも出来なくなります。

学校でも家庭でも、日頃から避難経路や避難場所を確認し、災害に備えておきましょう!

 

 

寒波到来

後期2次考査最終日です。

出勤すると、記念館前の池に氷が張っていました。

この頃、寒い日が多くなってきましたが、今後ますます寒くなることが予想されます。

これから、3年生にとっては大事な時期を迎えます。

今まで以上に体調管理に気を付けて、体調を崩さないようにしていきましょう!

 

定期考査 with コロナ

松高日誌を執筆するたびに、コロナの波が押し寄せてきているように感じます。

より一層、ただし過度になりすぎずに、警戒しなければなりません。

ビニールカーテンや机上のシールドなど教室の様子はたくさんご紹介してきましたが、

実は、こんなものもあります。

コロナ対策

 

 

 

 

 

これらが各教室に整備されています。いろんなものをさわる手には、菌がたくさん!!

これさえあれば手を使わないで、アルコール消毒ができたり、ゴミを捨てたりできます。

そして「文武不岐」を掲げる松高には欠かせないのが、

部活動 感染症予防ガイドライン

 

 

 

 

 

部活動の「感染症予防ガイドライン」です。各部活動で念入りに感染症予防を実践しています。

少しでも安心できる毎日を、みんなの力でつくりあげたいものです。

部活動も、対策を講じて思いっきり、、、

おっと!いまは定期考査でしたね! 部活動は、定期考査で思いっきり点数をとってからです。

さて、何点とれるでしょう? 教員は赤ペンを手にしながら、楽しみに待っています。

期待していますよ。ガンバレ、松高生!

探究Ⅰ物理 発表

12月2日(水) 理数科1年SS科学探究Ⅰの物理選択者が研究テーマの発表をしました。

 

それぞれが自分の研究してみたいテーマについて4分以内でプレゼンをし、お互いにルーブリックで評価しました。

 

 

科学探究Ⅰの時間でプレゼンを行うのは2回目なので(前回の様子はコチラ)どの生徒も前回の反省を生かして発表をしていました。

今後、これらのテーマの中から話し合って3つを選び、これから約1年間研究を続けていくことになります。

 

生徒の感想 古賀雄成(坂戸市立桜中学校出身)

今回、私たち物理分野では今後研究するテーマについてスライドを使用して発表しました。今回の研究発表は実現性の高さをいかにして聞き手に伝え、賛同を得られるかという、プレゼンテーション能力を成長させる有意義なものとなりました。互いに発表することで、一人では気が付くことの出来なかった伝え方の工夫を学び、さらにその上で様々な研究に触れることができました。今後、今回出し合ったテーマの中から実際に研究するテーマを選ぶ、という作業に移ります。今回感じた成長を忘れず、本番に向けてさらに成長できるよう探究の時間ひとつひとつを大切に使い学んでいきたいと思います。