松高日誌

松高日誌

2年生登校日

 3月10日(火)は2年生の生徒登校日でした。

 あいにくの雨でしたが、生徒は頑張って登校していました。

 時間をずらしての登校のため、生徒はまばらで少し寂しく感じます。

 荷物を持ち帰るためにキャリーケースを引く生徒も目立ちました。

 配付物や連絡等が終わった後、廊下では「何してた?」「1日何時間勉強した?」などこの休業期間の過ごし方の情報交換をしていました。

 通常通りの生活が早く送れることを願うばかりです。

合格発表

 3月9日(月)は入学許可候補者の発表日でした。

 新型コロナウィスル感染症対応で、掲示板の数や書類受け渡しの個所を増やすなど、例年とは異なる形で行われました。

あと少し

 学年末考査がいよいよ2月22日(土)にせまってきました。

 ここ1週間は特に、校内のそこかしこで松高生が議論を深めている姿を見かけます。

 

 2年生普通科理系クラスの数学の授業の風景です。

 理系クラスは昨年の12月から既に数学Ⅲに入っているので、今回のテスト範囲は数学Ⅲの内容です。

 

 しかも数学のテストは2回あります。

 立ち向かえ、松高生!実現しよう、文武不岐!

今どきのコミュニケーション

 地理Bの授業ではタブレット端末を用いて、個々の振り返りをするのみならず、生徒間のコメントもタブレット端末を用いて行っています。

 

 一番左にそれぞれの振り返りがあり、その右に他の生徒のコメントとそれに対する返答があります。

 生徒Aが書いた振り返りに生徒Bがコメントをして、その中に質問があれば生徒Aが調べて返信しています。

 全員の考え方をシェアすることは紙ではなかなか難しいですが、タブレットだと他の人の考え方をシェアしやすいですね。

 

 今の松高生は驚くほどデジタル機器に慣れていて、タブレットもほとんどの生徒が難なく使いこなします。

 ICTや直接の話し合いなど、多様なコミュニケーションをとれるのは松高生の強みです。

1年理数科「夢ナビライブ」視聴

 2月13日(金)1年9組では、タブレット端末を用いて「夢ナビライブ」の視聴を行いました。

 ※夢ナビライブとは株式会社フロムページの提供する大学講義などの動画視聴ができるサイトです。

 生徒1人1台タブレットを利用し、各々が興味のある講義を視聴しました。