松高吹 活動報告

松高吹 活動報告

第37回クリスマスコンサート ご来場ありがとうございました

第37回 クリスマスコンサート に
ご来場いただきましてありがとうございました


12月20日(日)東松山市民文化センター・ホールにて松山高校吹奏楽部第37回クリスマスコンサートを開催しました。

第1部はクラシックステージ、第2部はスペシャルステージとしてディズニーの曲を中心に演奏しました。第3部はポップスステージとしてクリスマスの名曲を中心に演奏し、途中プレゼント企画などを入れながら和やかな雰囲気の演奏会となりました。アンコールは松高吹恒例の「ホワイト・クリスマス」でした。

駅伝大会・修学旅行・定期考査となかなか部活動の時間が取れない中での本番でした。メドレーの曲も入れると全部で50曲近い曲を演奏し、練習段階ではいろいろな不安がありましたが、今出せる最高の力を発揮できた演奏会となりました。まさに25人が創り上げた賜物です。
今回の経験を今後の演奏活動に生かしていきたいと思います。そして、来年6月の定期演奏会ではさらに進化した松高吹の演奏を聴いていただけるように精進してまいります。

今回の演奏会にあたり出演くださいました東松山学園オカリナアンサンブルの皆様、アナウンスをしてくださった松山女子高校放送部の皆様、協賛くださいました企業・団体の皆様、保護者の皆様、そして何より当日ご来場くださいましたお客様に感謝申し上げます。

photo1photo2photo3

テスト勉強を行いました。

テスト勉強を行いました

いよいよ12月20日(日)のクリスマスコンサートが近づいてきました。
しかし、その前に定期考査があります。コンサートはテスト明け4日後に迫っているため、今回は特別に試験期間中も部活動を行っております。
部活動の練習後は、「文武不岐」を達成するために「練習時間と同じだけ自習をして帰る」という目標でテスト勉強を行っています。

photo1

12月20日(日)の第37回クリスマスコンサート、是非お越しください!

生涯学習講座で演奏しました

「男の生涯現役学講座」で演奏しました

11月21日(土)、川越市名細公民館で行われた「男の生涯現役学講座」にて應援團の演技披露が行われ、吹奏楽部も演奏しました。

今回の演奏は「高校生による応援団活動」という講座名で行われ、共催の「男のゆうゆう塾」からの参加者のほか、一般の方にもご来場いただきました。

第一応援歌や野球応援メドレー、校歌など約1時間のステージとなりました。
最後には会場の方からの質疑に答えるインタビューの時間が設けられました。吹奏楽部も部長が参加し、ご来場の方からの質問に答えていました。

現役を引退してもいきいきと活躍されているゆうゆう塾の皆様から、部員も元気をいただいたようでした。

photo1photo2photo3

第38回日本スリーデーマーチで演奏しました

スリーデーマーチで演奏しました

11月3日(火・祝)に、東松山市を中心に開催された第38回日本スリーデーマーチでの歓迎演奏を行いました。
日本スリーデーマーチは東松山市を中心に例年11月1日~3日にかけて行われる全国屈指のウォーキングイベントです。5km~50kmまでのコースがあり、1日毎に違うルートを歩きます。

松山高校吹奏楽部は、午前中に應援團とともにBOSCH東松山工場にて演奏・演技披露を行い、午後は総合文化会館東側にて県立松山女子高校と東京農大付属第三高校とともに歓迎演奏を行いました。

昨日とは打って変わっての晴天に恵まれ、気持ちの良い青空のもと演奏を披露することが出来ました。多くのお客様に聴いていただきましてありがとうございました。たくさんのご声援は部員の力になることと思います。

photo1photo2photo3

比企フェスで演奏しました

比企フェスで演奏しました!

10月11日(日)に、ときがわ町の都幾川の川辺で行われた「比企フェス 川の魅力実感イベント」に應援團が招待され、吹奏楽部も演奏を披露しました。

この比企フェスは比企青年会議所(比企JC)の活動の一環として行われているものです。今年度は比企JC創立35周年記念として、埼玉県が実施している「川の魅力実感イベント」を併せて実施しました。
イベントには本校應援團のほか近隣の中学校・高校・一般のグループが招待され吹奏楽や太鼓の演奏、空手の演技などを披露し、会場を沸かせました。

20分間という短いステージでしたが、第一応援歌「空は晴れたり」、「野球応援メドレー」、「校歌」を演奏し、男子校の應援團らしい力強い演技を披露することができました。
終了後、部員は屋台のB級グルメに舌鼓を打ったそうです。

photo1photo2photo3

西部地区高校音楽祭で演奏しました

西部地区高校音楽祭で演奏しました

10月4日(日)入間市にある武蔵野音楽大学・バッハザールにおいて行われた西部地区高校音楽祭に出場しました。
高校音楽祭は高等学校文化連盟主催の行事で、吹奏楽部に限らず合唱部やギター部、マンドリン部や授業合唱など様々な団体の演奏が聴ける機会でもあります。

本校は阿部勇一氏作曲の『ファンタスマゴリア』を演奏しました。
練習の期間が文化祭後の1ヶ月しかありませんでしたが、集中して練習に取り組んだ成果が現れる演奏でした。また、新チームになってから初めてのホール演奏で、緊張した部員も多かったと思いますが、音をお客様に届けることを意識して演奏できたと思います。

クリスマスコンサートでは本日演奏した『ファンタスマゴリア』も演奏します。
その他にも多数の曲を演奏しますので、是非ご来場ください。クリスマスコンサートまであと3ヶ月を切りましたので、準備も着々と進めていきたいと思います。

※ホール内撮影禁止のため、今回の写真はありません。

野球応援に行きました

野球応援に行きました。

9月23日(水・祝)に市営大宮球場で行われた秋季野球大会(対 上尾高校)の応援に行きました。

新体制になってから2回目の野球応援となります。
応援団・吹奏楽部の息も前回より改善されていました。これから何回も本番を重ねることで、より素晴らしい応援になることを期待しています。

野球部も9回にホームランが出るなど最後まで奮闘しましたが、惜しくも負けてしまいました。
この悔しさを来春の大会にぶつけてください。

photo1photo2photo3

第68回松高祭で演奏しました

松高祭で演奏しました。

去る9月5、6日に行われた松高祭にて、本校吹奏楽部が演奏を行いました。

吹奏楽部は、5日(土)の中庭演奏、6日(日)の体育館・メインコンサートと應援團演技披露「紫薫の集い」での演奏を行いました。

夏休み明け直後の本番で練習時間が短い中でしたが、1・2年生だけの初舞台を乗り越えることができました。
たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。

今年度後半も多くの本番が待っています。
皆様、お楽しみに!
部員のみんなは頑張って練習しましょう!

(下の写真は中庭演奏の様子です。1~3年生が一緒に演奏する最後の舞台です)
photo1photo2photo3

「男祭り」合同演奏の練習をしました

「男祭り2015」の合同演奏の練習を行いました。

8月30日(日)、川越東高等学校にて「吹奏楽『男祭り2015』」で行う合同演奏の練習を行いました。
「男祭り」は県内外の男子校吹奏楽部が集まり、各校の演奏と合同演奏を行うイベントです。
松山高校は本年度より参加いたします。

合同練習には男子高校生約210名が集まり、合同演奏の曲を練習しました。
普段、人数が少ない中で練習しているので、部員にとってもとても刺激になったことと思います。

9月もイベントが多く、充実した活動が送れています。

なお、「吹奏楽『男祭り2015』」の詳細は下記の通りです。

日時:9月23日(水・祝) 12時半開場・13時開演
会場:和光市民文化センター・サンアゼリア
入場無料
*皆様のお越しをお待ちしております*

godorenshuu
練習風景

吹奏楽コンクールで銅賞を受賞しました

吹奏楽コンクールで銅賞を受賞しました。

7月30日(木)、所沢市民文化センターMUSEで行われた第56回埼玉県吹奏楽コンクール高等学校部門Bの部地区大会で、銅賞を受賞しました。

Bの部は30名以下の少人数で演奏する部門で、7分以内に自由曲1曲を演奏します。
本校は小泉 香氏が作曲された「The Rail for Milkey Way」を19名のメンバーで演奏しました。
銅賞を受賞することができましたが、残念ながら県大会への出場にはもう一歩及びませんでした。

3年生はこのコンクールを以て引退となります。これまで吹奏楽部を引っ張ってきてくれた3年生の皆さん、お疲れ様でした。次は受験勉強です。気持ちを切り替えて全力で勉強をしましょう。
残された1・2年生の皆さん、戸惑うことが多いと思いますが、頑張りましょう!

photo1photo2