松高日誌

松高日誌

土曜松高塾

粕谷尚輝君(1年 ふじみ野市・花の木中出身)のコメント
【土曜松高塾は、大学入試に向けての発展的な内容を学習することができます。一教科60分と普段の授業よりも10分長く、集中力を保つのが大変ですが、皆頑張っています。正直、土曜日に学校に来て授業を受けるのは大変ですが、自分の行きたい大学に合格するためには必要なことなんだと思うと、自然にやる気が湧いてきます。勉学と部活(水泳)の両立は大変ですが、志望校合格に向けて頑張っていきたいと思います。】 

保護者対象進路説明会のご案内

5月28日(土)に保護者対象の進路説明会が実施されます。午前(3年生対象)と午後(1・2年生対象)の2回行われます。今日現在の参加は、午前が約220名、午後が300名の申込みがあります。昨年はご夫婦での参加もかなりありました。まだ、お申込みされていない方はお早めに申込みください。

関東大会出場 陸上競技部

越榮 宏君(1年 朝霞市・朝霞第三中出身)のコメント
【こんにちは。松山高校陸上競技部です。この度、6種目関東大会に進めました。応援していただいた先生や保護者の皆様、地域の方々に深く感謝致します。私は400m走と4×400mリレーに出場しました。400mは初の高校の県大会ということもあり緊張してしまい、本来の力を充分に出すことができませんでした。ですが、リレーは支えてくださった先輩のおかげで2位になることができました。6月17日〜20日が関東大会です。そこでは松山高校陸上競技部の団結力を充分に発揮してインターハイに進み、応援してもらっている恩返しをしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。】
関東大会出場者
200m 1位 大谷俊貴(3年)
400m 1位 大谷俊貴(3年)  4位 中村哲也(3年)
4×400mR 2位 中村哲也(3年)・関口邦彦(2年)・越榮 宏(1年)・大谷俊貴(3年)
砲丸投げ 2位 大谷健太(3年)
円盤投げ 4位 大谷健太(3年)
ハンマー投げ 1位 大谷健太(3年) 4位 岡野敬史(2年)

関東大会出場 柔道部

松本雄太君(2年 深谷市・川本中出身)のコメント
【私たち柔道部は、5月8日・9日に行われた関東高等学校柔道大会埼玉県予選会団体戦において4位になり、関東大会出場が決まりました。今回の試合は、主力メンバーでなかったものの、関東大会出場がかかっていたベスト8決めでは4−1、そしてベスト4決めでは5−0という好成績を収めました。松山高校柔道部にとって関東大会出場は4年連続になります。
 これからも6月に行われる関東大会に向けて、一日一日の練習を大切にし、悔いの残らない試合にしたいと思います。】

美術?作品 「ロゴマーク」

   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 左の作品
山? 衛君(2年 理数科 鴻巣市・鴻巣西中出身)のコメント
【ロゴマークのデザインという美術の課題で、自分は「コウノトリ」をモチーフに選び、制作しました。自分が住んでいる鴻巣市の名前の由来はコウノトリであり、また絶滅危惧種であるコウノトリの生き様は自分のイメージした企業理念に合致していました。ですが、色使い、腹の曲線などの難所で思うように作業が進まない苦しい時もありました。数々の困難を乗り越え完成した作品なので完成した時は非常に嬉しかったです。】
 
右の作品
関根太輝君(2年 普通科 小川町・小川東中出身)のコメント
【この作品は、キーを押すだけで気持ちを伝え合うことの多い現代で、自らの手で文字に心を込めて表現することの意味をもう一度考え直してみると言う思いを元にデザインしました。手紙は電子メールよりも強く気持ちを伝えることができます。その、手紙の無限の可能性を未來の子ども達にも伝えていきたい。そんな思いを、紙飛行機で表現しました。ロゴマークということで、一度見た人の記憶に残るような、シンプルさも大切にしました。】