柔道部ログ

新しいブログ

令和3年度埼玉県高等学校柔道選手権大会 結果報告

1月9日・10日の2日間にて、上記の大会が行われました。

結果は以下の通りになります。

・団体戦 1回戦敗退(本庄東高校に1-4で敗退)

・個人戦 66kg級ベスト8 興津大翔(1-4)

     73kg級ベスト8 宿谷紘太郎(1-7)

     73kg級ベスト16 中島凜(2-7)

     無差別級ベスト16 福島雄大(2-7)

 

初日の個人戦には、本校から8名出場しました。個人戦は各地区大会を勝ち抜いた選手のみ出場できる、レベルの高い大会です。そんな中でも、1年生コンビの興津・宿谷はベスト8まで進出することが出来ました。また、宿谷は春のインターハイ予選に続いて個人戦ベスト8となりました。中学生の頃には実績のなかった2名がこの様に県大会で勝ち上がってこれたのも、日頃の練習の取組みによるものだと思います。

2日目の団体戦では、1回戦から北部1位の本庄東高校との対戦となりました。初日に好調だった宿谷を先鋒に起用し、流れに乗りたいところでしたが、体格・地力の差が出てしまい一本負けとなりました。主将の中島が意地を見せ一本勝ちするも、最終スコアは1-4で敗退となりました。

まずはここまで、多くのOBの方々に稽古をつけていただいたことに感謝申し上げます。課題が多く残る大会となりましたが、まずは春の大会に向けて部員一丸となって頑張りたいと思います。また、柔道部の目標の一つである「2年連続関東大会出場」への大会も近づいていますので、引き続きOBの方々に稽古をつけていただければ幸いです。

松山高校柔道部に興味がある方・稽古を希望される方は、顧問の森までお問合せ下さい。