松高吹 活動報告

松高吹 活動報告

№162アンサンブルコンサート「アンサンブルの響きをあなたに」

令和元年10月27日(日)、坂戸市文化会館ふれあで行われた「第4回アンサンブルコンサート『アンサンブルの響きをあなたに』」に初参加しました。

11月のアンサンブルコンテストへ向けて練習をしている各校の団体が集まり、一般の方に向けて合同で演奏会を毎年、開いています。松山高校はサックス四重奏が参加しました。

本番前の練習風景

コンサートではありますが、作曲家の山本教生先生が演奏の講評をしてくださいます。ホールで、お客さんを前にして、なおかつ講評もいただける絶好のチャンスです。

午前中のリハーサルの様子

(写真)午前中のリハーサルの様子

アンサンブルチームが出来てから、お客さんの前での演奏はこれが最初です。サックスチームは少し緊張した様子で演奏していました。

11月14日(県民の日)にはアンサンブルコンテスト地区大会が控えています。今日の演奏を振り返り、次につなげましょう。

№161令和元年度第2回学校説明会アトラクション演奏

令和元年10月26日(土)、本校体育館にて第2回学校説明会が開催されました。吹奏楽部はアトラクションとして、開会前の時間に演奏をさせていただきました。

ポップスを中心に4曲演奏しました。少しでも緊張が和らいでいただけたら、幸いです。

吹奏楽部は現在1・2年生29名で活動しています。その多くは高校から楽器を始めました。松山高校は吹奏楽部のほかにも運動部・文化部問わず多くの部活動があり、積極的に活動しています。このように、松山高校は新しいことに挑戦する環境が整っている学校です。

中学生の皆さん、松山高校で新しいことに挑戦しませんか?

松高生は皆さんとまた会えることを楽しみにしています!

演奏風景2

№160こんな活動もしています

令和元年10月5日(土)、松山高校を会場に行われた埼玉県西部地区進学フェア。

近隣の学校がブースを作って、中学生の方や保護者の方と個別相談などを行います。

吹奏楽部は、その準備をお手伝いしました。いつもは楽器を持っている姿を掲載していますが、今日は長机を持っています。

長机の運搬会場設営

何往復もして、長机と各学校のパンフレットを並べていきます。

そして、進学フェアの準備が終わったら、今度は電車に乗って移動をします。

午後は越谷市の叡明高校で行われた高等学校文化連盟の講習会に参加しました。

金管五重奏の演奏

金管楽器のアンサンブル講習会でしたが、木管楽器も打楽器の部員も全員で参加しました。

最初は東京フィルハーモニー交響楽団の金管メンバーによるコンサート(模範演奏)を聴きました。

後半は他校の生徒が受けているアンサンブルの公開レッスンを聴講しました。

聴講風景

楽器を全く吹かない1日でしたが、このような活動からも得られるものがありますね。

№159「男祭り2019」に出演

令和元年9月29日(日)、和光市民文化センターサンアゼリアで行われた「男祭り2019」に出演しました。

全体リハーサル

午前中のリハーサル風景

毎年9月に県内外の男子校と共学校の男子部員が集まり、演奏会を行っています。今年度は約330名のメンバーが集まりました。松山高校は県内の公立男子校で唯一の参加となりました。

集合写真

男子校の単独演奏のほか、共学校の合同演奏、そして福井県立武生商業高校の植田薫先生をお招きしての合同演奏などを行いました。

合奏指導

特に合同演奏は2回の合同練習を経てのステージとあって、会場も一体となって盛り上がりました。

リハーサル風景
多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

男祭り2019 合同練習②

令和元年9月16日(月・祝)、川越東高校にて「男祭り2019」へ向けた合同練習が行われました。

合同練習風景1

いよいよ本番まで2週間となりました。今回はゲストの植田薫先生による合奏練習を中心に行いました。

合同練習風景2

約300名の男子部員が、植田先生のご指導のもと吹いたりジャンプしたり歌ったりタオルを回したりと、額に汗を流しながらの練習となりました。

合同練習風景3

ぜひ当日、会場にて部員たちの姿をご覧ください。お待ちしております。

 

◆「秋の吹奏楽 男祭り2019」◆
日時 令和元年9月29日(日)14時開演
会場 和光市民文化センター サンアゼリア
入場 無料