松高吹 活動報告

松高吹 活動報告

№167 第41回クリスマスコンサート開催

令和元年12月22日(日)、東松山市民文化センターにて第41回クリスマスコンサートを開催しました。

クリスマスコンサートは新チーム発足後初のホールでの演奏会であり、チームの前半の締めくくりとなる行事です。新チームの半年間の活動の成果を発表するコンサートです。

集合写真

開館するとまずは集合写真です。今回は松山女子高校も一緒に演奏します。

集合写真撮影後は、さっそく最後のランスルーが始まります。

3部→2部→1部の順で、照明スタッフとの確認作業を行っていきます。

練習風景練習風景

今回は松山女子高校吹奏楽部の皆さんも出演しますので、その合同練習も行います。松高は28名なので、ステージ上の椅子の数も倍増します。

合同演奏

もちろんソロの照明チェックも行います。スポットライトが当たると緊張します。でもまだリハーサルです。

ソロの照明チェック

コント(?)の確認も行います。マイクの受け渡しの最終確認も行うので、当日の午前中はかなり忙しくなります。

コントの練習

その頃、ロビーではOB(3年生)によるチラシの折り込み作業が行われています。

1・2年生はすべて演奏に回ってしまうため、裏方の仕事はOBにお願いしています。3年生は受験勉強の合間に参加してくれました!ありがとう!

準備風景

 

そしていよいよ開場です。まずはオカリナの心地よい音色が会場を温めます。

おそろいのサンタ帽が可愛らしいです。

オカリナ演奏

2部ではオリジナルのTシャツを着ての演奏です。冬にTシャツ…と思われますが、ステージ上は結構暑いので、ちょうど良いのです。2部は映画音楽を中心に演奏しました。最後の投票にもご協力いただき、ありがとうございました!

演奏風景

3部の最後は松山女子高校との合同演奏です。両校の代表が司会を務めました。

合計60名の迫力ある演奏を行いました。

演奏風景

当日は天気の悪い中、また年末のお忙しい中、多くの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

2年生を中心としたチームは、後半戦に入っていきます。1月のバレンタインコンサート、6月の定演、8月のコンクールと次の半年も忙しくなりそうです。

今後も松山高校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

№166 第41回クリスマスコンサート リハーサル

令和元年12月21日(土)、東松山市民文化センターにて翌日に控えたクリスマスコンサートのリハーサルを行いました。

まずは舞台の組み立てから始まります。

ホールスタッフの方の指示を聞きながら進めていきます。

舞台の組み立て

続いてトラックからの積み下ろしです。ちなみにこの写真は2便目が到着したときのものです。

4tトラック2台分の荷物を搬入します。

トラックから搬出作業

着々と舞台の準備ができていきます。ステージ上ではスペシャルゲストのオカリナアンサンブルのリハーサルが始まりました。

オカリナアンサンブルは「彩の国いきがい大学東松山学園」の卒業生の皆さんが中心になって活動されています。今年で5回目の出演になります。

オカリナ演奏

ステージでは看板の設置が終わり、いよいよリハーサル開始です!

看板合奏風景

午前と午後は1曲ずつ、気になる部分を合わせていきます。写真はないですが、今回合同演奏を行う松山女子高校吹奏楽部との合同練習も行いました。

合奏風景2

 

18時からはランスルー(通し練習)が始まります。

が、その前に保護者会からの差し入れでお腹を満たします。

今年は部員への希望調査があったようで、「カルビ丼」でした。

夕食風景

お腹もいっぱいになったところで、照明なども入れたランスルーです。

合奏風景3

曲だけではなく、マイクの受け渡しなども確認を行います。

合奏風景4

最後に課題の洗い出しなどを行い、リハーサルは終了となりました。

明日は演奏会。しっかり家で休んで、臨みましょう!

№165アンサンブルコンテスト地区大会

令和元年11月14日(木)、久喜総合文化会館で行われた埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会に出場しました。

松山高校からはクラリネット四重奏とサキソフォーン四重奏が出場しました。

 メンバーはこれまでの間、通常の練習の合間を見つけて練習に取り組んできました。

結果は残念ながら入賞を果たすことができませんでした。しかし、アンサンブルは全体合奏の中の大切なパーツになります。今回の経験をいかして、これからの演奏に取り組んでほしいと思います。

クラリネット四重奏サックス四重奏

これから「クリスマスコンサート」や「埼玉吹奏楽新人戦」、「バレンタインフェスティバルコンサート」と行事が目白押しです。

松山高校吹奏楽部のこれからの活動もお楽しみに!

 

№164市の川小学校演奏

令和元年11月13日(水)、東松山市立市の川小学校の芸術鑑賞会で演奏しました。

吹奏楽のオリジナル曲のほか、TVアニメの主題歌や流行の曲などを演奏しました。

 演奏風景

途中には楽器紹介や小学生の指揮者体験などを行いました。会場はとても盛り上がりました!

 楽器紹介楽器紹介

小学生の皆さんはただ聴いているだけではなく、歌ったり踊ったりと楽しく時間を過ごしていました。

部員が編曲をした市の川小学校校歌の吹奏楽版では、小学生と一緒に歌うことができました。

小学生の元気に負けないように、部員も一生懸命盛り上げました!

 演奏風景

とても楽しいひと時を小学生と共有できたことは、部員にとっても今後の励みになったと思います。

クリスマスコンサートまであとひと月あまりとなりました。練習を頑張っていきましょう。

№163高校音楽祭出演

令和元年11月9日(土)、入間市にある武蔵野音楽大学バッハザールを会場に行われた高校音楽祭に出演しました。

高校音楽祭は高等学校文化連盟が主催して、埼玉県を東西南北の4地区に分けて行われています。西部地区は11月に4日間の日程で開催しています。この音楽祭は吹奏楽のほかに、合唱やギター、マンドリン、弦楽合奏など様々な音楽団体(部活動)が参加します。

今回、松山高校は秋から取り組み始めた『アルヴァマー序曲』(J.バーンズ作曲)を演奏しました。作曲から約40年経過していますが、色褪せない輝きを持っている名曲です。

パイプオルガン

(写真)バッハザールのシンボル・パイプオルガン

 

12月22日(日)には東松山市民文化センターにて第41回クリスマスコンサートを開催いたします。今日演奏したアルヴァマー序曲のほかにも多数の曲を演奏します。ぜひご来場ください。