ソフトテニス部ログ

ソフトテニス部 合宿・遠征などの報告

インドア後の練習

 県インドア大会後の冬休みは、文武不岐の精神のもと、冬休み後の課題テスト勉強や志望校宣言の宿題、家の手伝い、自主練習などをするための休みの期間がとしました。

 12月25日:県インドア大会

    26日:休み

    27日:練習後塩カルまき

(12月28日~1月3日:年末年始休み)

  1月 4日:練習

     5日:練習

     6日:練習

 そして7日は午前練習の後に、午後は学校にて勉強の時間としました。

 「自主自律」のもと、平日は特に練習時間やメニュー構成も部員たちで考えていることが多いので(顧問が説明して新しい練習ももちろんやります)、勉強のために全員で残ることも普段はないのですが、こういった機会も通してソフトテニスで発揮する長所以外に、自分のそして仲間の何か長所が見えてくるといいですね。

 いま、新人大会、インドア大会の悔しさ、そして春の大会での先輩たちの悔しさを胸に、「団体の松高」の復活に向けて全員で取り組んでいます。もちろん高い目標があるからこそ一筋縄ではいかず、部員同士ぶつかることもありますが、団体戦での優勝のためには部員全員の個人戦での目標とそれに向けた日々の取り組みが重要です。

 

 さて、春の結果はいかに。