埼玉県立松山高等学校應援團の記録

新しいブログ

「日輪の下に」無事終了!

2月16日(日)、熊谷高校で行われた六校応援団連盟の演技発表会「日輪の下に」。

私たち、松山高校應援團も、午後の1番手として出場し、無事に演技を終えました。

保護者の方、OBの方、スポンサーの方、教職員だけでなく、松高應援團を支えてくれている地域の方々にも数多くご来場いただきました。演技の始まる午後2時には、会場は超満員でした。多くの声援、ありがとうございました。

演技後、ある方が「何年も見ているけれど、今年のきれもよかったね。来年も楽しみだ。」と声をかけてくださいました。

来年度の「紫薫の集い」「日輪の下に」でも同じように声をかけていただけるよう、また新たな気持ちで頑張っていきます。

引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 

「團員の方に花束を」

昨日(2月13日)、顧問の所へ、事務室から来客があるとの内線が入りました。

玄関に向かうと、来校されたその方は手に花束を抱え、お立ちになっています。

何のことだかさっぱりわからなかった私(顧問)はまず事情を聞きました。

 

その方は、長年、私たち應援團が【紫薫の集い】やその他の行事の際にお世話になっている文房具店の方でした。

そのお店は昨年11月に閉店されたとのことです。

閉店される際、團員が今までの感謝を伝えるために、花束を持って伺ったそうです。

そのお礼と「日輪の下に」へのエールの意味で、ご丁寧に、花束を抱えて来校してくださいました。

 

地域の方に愛され、支えられていることを、團員共々あらためて感じた次第です。

観に来られない方々の分まで、本番では、精一杯演技してきたいと思います。

 

應援團の応援、引き続きよろしくお願いします!!!

 

「日輪の下に」に向けた最終チェック!

本日昼休み、吹奏楽部の皆さんの協力を得て、中庭で〈合わせ練習〉を行いました。

演奏や他の團員と、合っている部分もあれば、合っていない部分もありました。

旗手長の笹川が撮った動画を見ながら、今日・明日の練習で修正していこうと思います。

16日(日)の演技を、楽しみにしていてください!

 

 

 写真:〈合わせ練習〉の様子

「日輪の下に」に向けた夜練習

今月16日(日)に、六校応援団連盟の演技発表会「日輪の下に」が、県立熊谷高校で行われます。

9日(日)には熊谷高校でのリハーサル、そして4日(火)~6日(木)の3日間、本校体育館で夜練習を行いました。

 

4日・5日は、吹奏楽部と野球部の仲間に遅くまでつきあってもらい、本番を想定した練習をしました。

OBの方々にも来ていただき、力になるアドバイスを沢山もらいました。

6日は、下釜前団長から、細かい技術指導がありました。1年生も2年生も、真剣な表情で指導を受けていました。

有意義な3日間だった思います。

一緒に練習してくれた吹奏楽部と野球部、部活の時間を調整してくれたバスケットボール部とバレー部、指導してくださったOBの方々、そして毎日遅い時間に迎えに来てくれた保護者の方々と、多くの方に支えられての夜練習でした。

この感謝を胸に、16日(日)の本番に臨みたいと思います。

 

本番は、14:00から、私たち、松山高校応援団の演技が始まります。

お時間の都合がつきましたら、是非熊谷高校まで足をお運びください。

団員一同、お待ちしています!!!

 

 

ラクビーワールドカップ演技披露

10月5日(土)我々、松山高等学校應援團は熊谷郵便局前のコミニュティ広場にてラグビーワールドカップを盛り上げる一環として六校応援団連盟で演技披露を行いました。

新幹部の初演技披露ということもあり、緊張する場面も多々ありましたが、無事日本を勝利に導くことができました。

今後とも全力で応援させて頂きますのでよろしくお願い致します。