生物部ログ

新しいブログ

生物部に新しい仲間が加わりました!

 生物部の研究対象として、今週から新しくレッドファイヤーシュリンプを飼育し始めました。

台湾に生息するヌマエビの改良品種で、鮮やかな赤い色が目を引きます。

体長は2~3㎝ほどで、以前から生物部で飼育しているミナミヌマエビと同様に、

水槽のコケなどを餌として食べてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく泳ぎ回り、止まっていても脚をくるくる動かします。

こちらはミナミヌマエビ。2種のエビは近縁種で、よく似ています。

エビの研究を行う1年生の生徒達は、水槽の中に入れる水草や光源装置などを整えたり、

エビを水槽に入れる前には新しい水環境に慣れさせたりして、

エビ達のために準備を頑張りました!

今後、どのような研究になっていくかはお楽しみです♪