松高吹 活動報告

松高吹 活動報告

№202 第74回松高祭

松高祭で演奏しました。

令和3年9月4日(土)、本校の文化祭「第74回松高祭」が開催されました。
吹奏楽部は体育館での演奏を披露しました。

 

今年度の文化祭は、新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言の中での開催となりました。
そのため校内公開ということで、本校生徒のみに公開という形になりました。また、生徒も「密」を回避するため、文化部の一部を除き、午前と午後に分散しての参加となりました。

吹奏楽部は午前と午後に1回ずつ、さらに應援團の演技披露にも参加し、合計で4回のステージを行いました。

今回の演奏は、コンクールで3年生が引退後、新チームで初めてのステージです。8月上旬に選曲を行い、練習が始まりました。しかし、感染拡大の影響で部活動の時間が制限され、短い時間での準備を余儀なくされました。ただ、数少ない演奏のチャンスでもあるので、一つひとつのステージを大事にしようということを合言葉に、練習を行ってきました。

 

後日、映像制作部が編集した動画を公開予定です。ぜひ、ご覧ください。

№201 第62回埼玉県吹奏楽コンクール

埼玉県吹奏楽コンクールに出場しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、第62回埼玉県吹奏楽コンクールが開催されました。
本校は7月30日(金)、高等学校Bの部に出場しました。

結果は残念ながら入賞を果たすことはできませんでした。

このコンクールで3年生は引退となります。今年の3年生は1年生の終わりから新型コロナウイルスの拡大の影響を受け、思ったように活動ができませんでした。2年生の時は定演やコンクールが中止となり、そのほかの地域の行事もなく、例年と大きく違う日々を過ごさざるを得ませんでした。

そんな3年生は少ない人数ながら、1・2年生をまとめて、今日のステージを迎えました。結果は悔しさの残るものとなってしまいましたが、全員が無事にステージに立てて演奏できたことにホッとしているところです。

8月から2年生による新チームが発足します。今日の悔しさをバネにまた1年間、頑張っていきましょう!

そして3年生の皆さん、お疲れ様でした! 次は受験に向けて頑張りましょう!

№200 令和3年度第2回表彰式・壮行会

表彰式・壮行会で第一応援歌「空は晴れたり」を演奏

壮行会の様子

夏季休業前最終日となった7月20日(火)に表彰式・壮行会が行われました。

「文武不岐」を掲げる松山高校では、今年も多くの部活動が全国大会や関東大会に出場を果たしました。

夏季休業中に行われる全国や関東の舞台に向けて、応援団から激励エールを行いました。その後、第一応援歌「空は晴れたり」の演奏を披露しました。

コロナ禍の中、歌ったり肩を組んだりできないのが残念ですが、松高生はこころの中で応援歌を歌っていたことでしょう。全国大会・関東大会へ出場を果たした部活動の皆さん、頑張ってきてください!

№199 第6回コンクール講習会「コンクールを楽しもう」

「コンクール」を楽しむ!? コンクール講習会に参加~

令和3年7月17日(土) コンクール講習会「コンクールを楽しもう」(坂戸市吹奏楽連盟主催)に参加しました。

この講習会は、坂戸市を中心とした学校で構成されている坂戸市吹奏楽連盟が主催して行っているものです。

毎年コンクール直前の時期に、作曲家の山本教生先生をお招きして、演奏直後に講評と指導をいただいております。

演奏の様子 

例年は、中高生がお互いの演奏を聴きあう場でもあり、刺激を受ける場にもなっています。
しかし、今回は感染対策ということで、お互いの演奏は聴けず、自分たちの演奏が終わったら退館しなければなりません。来場者も保護者の方に限られてしまいました。

このように厳しい条件ではありますが、本番前にステージ上で演奏でき、それについて講評をいただけるまたとない機会でもあります。

今回の講習を振り返りながら、コンクールまでの約2週間の練習を行っていきたいと思います。

№198 第57回定期演奏会

第57回定期演奏会を開催いたしました。

第1部

クラシック曲やポップス曲など約10曲を演奏しました。

コロナ禍の中、保護者や学校関係の方等に限定して公開しました。

木管楽器木管楽器

今回は残念ながら、地域の皆様を会場にお呼びして、演奏を届けるということができませんでした。

そこで、東松山ケーブルテレビ様のご協力で、カメラ2台で収録していただき、地域の皆様に演奏をお届けすることにしました。

應援團

演奏会には應援團も駆けつけてくれ、余興でお客様を楽しませてくれました。ありがとうございました!

フルートソロクラリネットソロフルートソロバリトンサックスソロトロンボーンソロトランペットソロトランペットソロ打楽器

短い演奏会でしたが、ソロにも挑戦しました。

ホールで演奏できる数少ないチャンスです。それぞれの部員がこの1年間練習してきた成果を出し切りました。

そして、今年は1年生もすべての曲を演奏しました! 短い期間でよく練習を頑張ってくれました。

金管楽器金管楽器

今回は新聞部の協力もあり、きれいな写真で活動の様子を残すことができました。

次のクリスマスコンサートではより多くの地域の皆様に演奏が届けられるような状況になっていることを願っています。

第2部演奏

いよいよコンクールまで1か月となりました。

コロナ禍の中でのコンクール。いろいろな制限がありますが、できる限りのことをやって、「いい音楽」を届けましょう。

 (写真提供:松山高校新聞部)