松高吹 活動報告

松高吹 活動報告

№182 保護者会で演奏

令和2年9月13日(日)

吹奏楽部保護者会(後援会)にて、1年生が演奏しました。

演奏風景

毎年5月に行われる保護者会(後援会)総会にて1年生が演奏を披露しています。しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため休校となり、保護者会総会は紙面での開催となり、演奏も披露できませんでした。

今回は1年生保護者の方の役員選出のために来校していただいた折に演奏させていただきました。

演奏の様子はホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

金管演奏風景

 木管演奏風景

<生徒の感想>

練習ではシンコペーションで音が詰まっているところのテンポが遅くなってしまうことがよくありましたが、本番ではうまく吹くことができたのでよかったと思います。
少しずつ楽器に慣れてきたものの、まだ低い音のピッチが悪かったり音色がよくなかったりするので、日々の部活動で少しずつでも改善できるようにしていきたいと思います。
(越生町立越生中学校出身)

 

 

№181 「紫薫の集い」収録

令和2年9月5日(土)

オンライン文化祭の収録に引き続き、本校体育館で應援團演技披露「紫薫の集い」の収録を行いました。

紫薫の集いの様子

應援團演技披露「紫薫の集い」は、例年文化祭2日目の午後に開催され、毎年多くの方が来場されます。

紫薫の集い

今年度は感染症対策のため、應援團保護者にのみ公開されました。吹奏楽部は演技披露の演奏のために参加しました。

吹奏楽部も感染症対策で、管楽器以外はマスクを着用し、指揮者との間は2m以上距離を空けています。

 

應援團の3年生はこれをもって引退となります。この後、2年生への引継式も行われました。

吹奏楽部の3年生も今日の収録をもって引退となります。例年とは違う形での引退となりますが、収録後は「やり切った」という表情が見られ、顧問としては「ホッ」としています。

次は進路に向けて、気持ちを切り替えて取り組んでほしいと思っています。

№180 オンライン文化祭収録

令和2年9月5日(土)

オンライン文化祭の収録を東松山市民文化センターにて行いました。

ホールの様子

今年度は、感染症対策の一環として、オンラインでの文化祭を開催します。そのための収録を、軽音楽部と合同で市民文化センターで行いました。

演奏の様子

2・3年生を中心に演奏をしました。東松山市民文化センターのホールも約5か月の間、営業を休止しており、今回の松山高校の収録会が再開後、初めての利用となりました。

演奏の様子

ステージの配置もいつもと異なり、打楽器をひな壇上に上げるなど、人と人との間隔を空けるように工夫をしました。

写真ではわかりづらいですが、打楽器とストリングベース、指揮者はマウスシールドやフェイスシールドを着用して演奏しています。

演奏の様子

収録がメインですので、ホルンとチューバも平台の上にセッティングします。

 

無観客での演奏(本番の演奏)は初めてで新鮮でした。お客さんがいないからこそ逆に緊張してしまった部員もいたようです。

今回の演奏の様子は9月23日~30日の間、本校HPにて公開される予定です。また10月以降も市民文化センターのHPで公開されます。どうぞご覧ください!

新しいスタイルの演奏会にも挑戦していきたいと思います。松山高校吹奏楽部を引き続きよろしくお願いいたします。

№179 オンライン文化祭に向けて

オンライン文化祭に向けての練習が始まっています。

練習風景 

今日は3年生も含めて応援団の演技披露「紫薫の集い」の練習を行いました。

お互いの距離を取り、指揮者はフェイスシールドを着用しています。今年度は野球応援もなく、吹奏楽部と応援団との合わせはオンライン文化祭が初めてとなります。曲のテンポや入り方など、入念にチェックを行っていきました。

練習風景2

「紫薫の集い」の収録も9月5日に行う予定です。収録は非公開となりますので、予めご了承ください。

9月下旬には吹奏楽部の演奏も含めてHPにて公開予定です。ぜひご覧ください!

 

№178 高文連オンライン夏季講習会

令和2年8月19日(水)、埼玉県高等学校文化連盟吹奏楽専門部主催のオンライン夏季講習会に2年生の幹部部員が参加しました。

講習会で情報交換する部員

 

この講習会は毎年8月下旬に行われているものです。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにオンラインでの実施となりました。ビデオ会議システムを使って、他校の生徒や先生とやり取りを行いました。

内容は、

(1)部活動再開後の感染症対策への取り組みや練習の工夫について

(2)リーダーに必要な力について

です。

松高での取り組みを紹介しながら、他校の取り組みに耳を傾けていました。また、ブレイクアウトをしてより少人数でのディスカッションにも取り組んでいました。

<参加した部員の感想>

 新型コロナウイルスの影響で他校と交流する機会が少なくなっている中で、今回のオンラインで意見交換が出来て有意義な時間を過ごせました。
 講習会の中で出た"ピンチの時こそ燃える"という言葉が印象的でした。やはり、ピンチの時だからこそ頑張ることが大切だと改めて思いました。

護守広太(東秩父中学校出身)

 

松高吹奏楽部は、臨時休校中もオンラインでミーティングを行っていたので、ICT機器の操作には慣れています。また昨年末にタブレット端末が44台配備されており、オンラインでのイベントにも気軽に参加できます。

コロナの時代だからできなくなったこともありますが、コロナの時代でも/だからこそできることを見つけて挑戦していきましょう!

№177 仮入部

令和2年6月29日(月)~7月3日(金)の間、仮入部が行われています。

仮入部風景

部活動が再開されて2週間が経ちました。今週は50分授業が始まり、本格的に授業が始まっています。

仮入部期間中も平日に3日間、それぞれ1時間の活動時間ですが、それぞれの部が工夫をしながら新入生を勧誘しています。

吹奏楽部は例年、歓迎の演奏などを屋外で行っていますが、今年は行うことが出来ませんでした。

仮入部に参加してくれた1年生はそれぞれ楽器の体験を行いました。もちろん衛生面に気を付けながら、慎重に行っていきます。

仮入部風景

一人でも多くの1年生が入部してほしいですね。

仮入部に来てくれた1年生の入部を待っています!

№176 部活動再開

令和2年6月22日から埼玉県立高校でも部活動が再開となりました。当面の間は、平日3日間でそれぞれ1時間程度の活動となります。

合宿棟廊下での練習風景

 

松山高校では課題テストがあったため、吹奏楽部の活動も23日(木)から再開しました。24日(金)は久しぶりに楽器の練習を行いました。

これまでは教室を使用していましたが、再開後は部室棟のベランダと合宿所の廊下を使用しています。もちろん椅子も共用ではなく、個人用に名前シールが貼ってあります。また窓も全開です。

 

短い活動時間ですが、来週の仮入部に備えての段取りの確認などを行っています。指導する部員はマスク着用で対応しています。

1年生には使い捨て手袋を着用してもらい、手洗いや消毒も行ってもらいます。そのほかの感染対策も取りながら、慎重に行っていきたいと思います。

仮入部の段取り確認

№175 ビデオミーティング

6月に入り、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休校から徐々に登校が始まっています。

本校でも今週は週1日、来週からは隔日で分散登校を行う予定です。

そのような中ですが、吹奏楽部ではビデオミーティングを定期的に開催してきました。令和2年6月5日(金)は11回目のミーティングです。

ビデオミーティング

部員それぞれの近況報告の後、仮入部の段取りや部活再開後の感染症対策についてミーティングを行いました。

なかなか今まで通りの活動はできませんが、こんな状況だからこそできることを見つけて挑戦していきたいと思います。

そして今度、リモート演奏にも挑戦しようと、準備を進めています。うまくいくのか?もう暫くお待ちください。

 

№174 第94回卒業証書授与式

令和2年3月13日(金)、埼玉県立松山高等学校第94回卒業証書授与式が挙行されました。

今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、卒業生と教職員のみで行われ、各HRを会場に放送で行われました。

本来でしたら、在校生や保護者の皆様とともに卒業生の門出を祝う予定でした。吹奏楽部も卒業式での演奏を準備しておりましたが、演奏で3年生を送り出すという願いは叶いませんでした。

そのような中ですが、吹奏楽部の3年生14人もめでたく卒業しました。

集合写真

高校から楽器を始めた部員も多く、入部したての頃はとても苦労をしたと思います。コツコツと練習を行い、その中で他では得られない経験を積むことができたのではないかと思います。ただ楽器が吹けるようになる他に、演奏会や地域の行事などに取り組むことで、チームワークや計画性なども養えたと思います。

3年生の門出を1・2年生で祝うことができないのは、残念で仕方ありません。3年生はそれぞれの進路で、さらに活躍してくれることを願っています。

№173 第45回應援團演技披露「日輪の下に」

令和2年2月16日(日)、県立熊谷高校で行われた第45回應援團演技披露「日輪の下に」で演奏しました。

団旗紹介
この催しは、毎年2月に浦和高校・春日部高校・川越高校・熊谷高校・不動岡高校・松山高校の6校の應援團が集まり、合同の演技披露を行っているものです。各校の吹奏楽部や野球部も集まり、演技に華を添えます。

野球応援曲メドレー
この日のために應援團と吹奏楽部は体育館での夜間練習や中庭での昼練習を重ねてきました。

吹奏楽部紹介吹奏楽部紹介2

演技披露の途中には「吹奏楽部紹介」があります。暗い中での演奏なので、指揮者もペンライトで振っています。

 

應援團と吹奏楽部は多くの行事で行動を共にしていますが、今年度はこの「日輪の下に」が代替わり後、初めての共演となりました。

校歌

これから卒業式や新入生歓迎、野球応援と行事が続きます。これからもお互いに高めあえる部活動であってほしいと思います。これからの活動に御期待ください。

№172 第44回東松山吹奏楽祭

令和2年2月9日(日)、東松山市民文化センターで開催された第44回東松山吹奏楽祭に出演しました。

演奏風景

例年、2月に市内や近隣の中学校、高校の吹奏楽部や社会人吹奏楽団が集まり行われています。今年で44回目になる伝統行事です。

演奏風景2演奏風景3

今回、松山高校は3曲演奏しました。先月の新人戦で演奏したマーチと卒業式や新入生勧誘で使う予定の曲を演奏しました。

途中にはsoloもあり、会場からは暖かい拍手をいただきました。演奏中の手拍子や拍手は奏者の励みにもなります。ありがとうございました。

トランペットソロサックスソロ

短い時間でしたが、松山高校吹奏楽部の魅力をお客様に伝えられるステージを心掛けました。

少しでも伝わっていれば幸いです。

 

次の本番は六校応援団連盟主催「第45回 日輪の下に」(開催:熊谷高校)です。これまでに練習の合間を縫って應援團との合同練習を重ねてきました。当日はお馴染みの応援歌や野球応援曲メドレーなどを演奏いたします。ぜひご来場ください。

№171 第17回バレンタインフェスティバルコンサートin坂戸

令和2年1月26日(日)、坂戸市文化会館で行われた第17回バレンタインフェスティバルコンサートに出演しました。

合同演奏

バレンタインフェスティバルコンサートは、毎年1月下旬に開催されている吹奏楽の演奏会です。坂戸市近隣の中学校や高校が集まり、合同チームを結成して曲を演奏します。


ホームページでもお知らせしたように、松山高校は今年、鶴ヶ島中学校さんと川島中学校さんと一緒に演奏しました。これまで2回の合同練習をして今日を迎えました。本番は1回しかありません。午前のリハーサルでは最終確認を行っていきます。

リハーサル室ホールリハーサル

ステージリハーサル

午後は、本番のステージになります。1団体の持ち時間は15分間ですが、どの団体もこれまでの練習の成果を出し切れるように、ギリギリまで演奏を行っていました。

最後は全体合唱です。参加者400名で演奏します。(写真はリハーサルのものです)

全体合唱
普段の活動では70名を超える大人数での演奏はあまりありません。また今回演奏した曲は10分を超える曲でした。

このように普段できないことを、他校の仲間とやり遂げることは、良い経験になります。また、ほかのチームの演奏も今後の活動の参考になりました。この1回しかないステージでの経験を、自分たちの活動にも活かしましょう。

 

 

№170 第12回埼玉吹奏楽コンクール 新人戦

令和2年1月13日(月・祝)、さいたま市文化センターで埼玉吹奏楽コンクール新人戦が行われました。

この催しは毎年この時期に行われているコンクールです。3年生引退後の新チームで出場する初めての大会という位置づけで行われています。松山高校は今回、初めて出場しました。

今回の大会は1年生にとっては初めてコンクールです。2000人以上が入る大きなホールでの初めて演奏に緊張をしているようでした。

 結果は銀賞を受賞しました。

今回の経験を次のステージに活かし、よりよい演奏を目指していきましょう!

集合写真

 

№169 バレンタインコンサート合同練習②

令和2年1月7日(火)、冬休み最終日となりました。

今日はバレンタインコンサートに向けた合同練習の2回目を行います。鶴ヶ島中学校と川島中学校、そして松山高校を合わせて、総勢78名になります。

まずはパート練習です。自己紹介をした後に基礎練習、曲練習を行っていきます。

パート練習1

パート練習2

 

合奏が始まりました。70名以上が入ると、普段の部室もかなり手狭に見えます。

合奏風景

3校で2曲を演奏します。

本番ステージでの演奏をお楽しみに!

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

【ご案内】

第17回バレンタイン・フェスティバル・コンサートin坂戸

日時 令和2年1月26日(日)

   開場12:30 開演13:00

会場 坂戸市文化会館

入場 無料

近隣中学校・高等学校が集まり、5つのチームを結成して合同演奏を行います。

皆様のご来場をお待ちしております。

№168 バレンタインコンサートへ向けた合同練習

令和元年12月25日(水)、来月下旬に開催される「第17回バレンタイン・フェスティバル・コンサート」に向けた合同練習を、松山高校を会場にして行いました。

バレンタインコンサートは、坂戸市周辺の中学・高校があつまり、合同チームを作って演奏をします。松山高校は今年、鶴ヶ島中学校と川島中学校と一緒に演奏します。いきなり本番当日とはいかないので、事前に数回、合同練習を行います。

今日は川島中学校の皆さんと合同練習を行いました。

パート練習では、自己紹介から始まり、パートの割り振りなどを決めていきます。

パート練習パート練習2

 

その後の合奏では、曲の確認を行っていきます。一緒に合奏練習をする機会は多くないので、手際よく行っていきます。

それぞれの学校の部活の時間に行うことなども確認していきました。

合奏風景合奏風景2

次の練習は年明けに行います。

1月26日のステージに向けて、練習を頑張っていきましょう!

№167 第41回クリスマスコンサート開催

令和元年12月22日(日)、東松山市民文化センターにて第41回クリスマスコンサートを開催しました。

クリスマスコンサートは新チーム発足後初のホールでの演奏会であり、チームの前半の締めくくりとなる行事です。新チームの半年間の活動の成果を発表するコンサートです。

集合写真

開館するとまずは集合写真です。今回は松山女子高校も一緒に演奏します。

集合写真撮影後は、さっそく最後のランスルーが始まります。

3部→2部→1部の順で、照明スタッフとの確認作業を行っていきます。

練習風景練習風景

今回は松山女子高校吹奏楽部の皆さんも出演しますので、その合同練習も行います。松高は28名なので、ステージ上の椅子の数も倍増します。

合同演奏

もちろんソロの照明チェックも行います。スポットライトが当たると緊張します。でもまだリハーサルです。

ソロの照明チェック

コント(?)の確認も行います。マイクの受け渡しの最終確認も行うので、当日の午前中はかなり忙しくなります。

コントの練習

その頃、ロビーではOB(3年生)によるチラシの折り込み作業が行われています。

1・2年生はすべて演奏に回ってしまうため、裏方の仕事はOBにお願いしています。3年生は受験勉強の合間に参加してくれました!ありがとう!

準備風景

 

そしていよいよ開場です。まずはオカリナの心地よい音色が会場を温めます。

おそろいのサンタ帽が可愛らしいです。

オカリナ演奏

2部ではオリジナルのTシャツを着ての演奏です。冬にTシャツ…と思われますが、ステージ上は結構暑いので、ちょうど良いのです。2部は映画音楽を中心に演奏しました。最後の投票にもご協力いただき、ありがとうございました!

演奏風景

3部の最後は松山女子高校との合同演奏です。両校の代表が司会を務めました。

合計60名の迫力ある演奏を行いました。

演奏風景

当日は天気の悪い中、また年末のお忙しい中、多くの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

2年生を中心としたチームは、後半戦に入っていきます。1月のバレンタインコンサート、6月の定演、8月のコンクールと次の半年も忙しくなりそうです。

今後も松山高校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

№166 第41回クリスマスコンサート リハーサル

令和元年12月21日(土)、東松山市民文化センターにて翌日に控えたクリスマスコンサートのリハーサルを行いました。

まずは舞台の組み立てから始まります。

ホールスタッフの方の指示を聞きながら進めていきます。

舞台の組み立て

続いてトラックからの積み下ろしです。ちなみにこの写真は2便目が到着したときのものです。

4tトラック2台分の荷物を搬入します。

トラックから搬出作業

着々と舞台の準備ができていきます。ステージ上ではスペシャルゲストのオカリナアンサンブルのリハーサルが始まりました。

オカリナアンサンブルは「彩の国いきがい大学東松山学園」の卒業生の皆さんが中心になって活動されています。今年で5回目の出演になります。

オカリナ演奏

ステージでは看板の設置が終わり、いよいよリハーサル開始です!

看板合奏風景

午前と午後は1曲ずつ、気になる部分を合わせていきます。写真はないですが、今回合同演奏を行う松山女子高校吹奏楽部との合同練習も行いました。

合奏風景2

 

18時からはランスルー(通し練習)が始まります。

が、その前に保護者会からの差し入れでお腹を満たします。

今年は部員への希望調査があったようで、「カルビ丼」でした。

夕食風景

お腹もいっぱいになったところで、照明なども入れたランスルーです。

合奏風景3

曲だけではなく、マイクの受け渡しなども確認を行います。

合奏風景4

最後に課題の洗い出しなどを行い、リハーサルは終了となりました。

明日は演奏会。しっかり家で休んで、臨みましょう!

№165アンサンブルコンテスト地区大会

令和元年11月14日(木)、久喜総合文化会館で行われた埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会に出場しました。

松山高校からはクラリネット四重奏とサキソフォーン四重奏が出場しました。

 メンバーはこれまでの間、通常の練習の合間を見つけて練習に取り組んできました。

結果は残念ながら入賞を果たすことができませんでした。しかし、アンサンブルは全体合奏の中の大切なパーツになります。今回の経験をいかして、これからの演奏に取り組んでほしいと思います。

クラリネット四重奏サックス四重奏

これから「クリスマスコンサート」や「埼玉吹奏楽新人戦」、「バレンタインフェスティバルコンサート」と行事が目白押しです。

松山高校吹奏楽部のこれからの活動もお楽しみに!

 

№164市の川小学校演奏

令和元年11月13日(水)、東松山市立市の川小学校の芸術鑑賞会で演奏しました。

吹奏楽のオリジナル曲のほか、TVアニメの主題歌や流行の曲などを演奏しました。

 演奏風景

途中には楽器紹介や小学生の指揮者体験などを行いました。会場はとても盛り上がりました!

 楽器紹介楽器紹介

小学生の皆さんはただ聴いているだけではなく、歌ったり踊ったりと楽しく時間を過ごしていました。

部員が編曲をした市の川小学校校歌の吹奏楽版では、小学生と一緒に歌うことができました。

小学生の元気に負けないように、部員も一生懸命盛り上げました!

 演奏風景

とても楽しいひと時を小学生と共有できたことは、部員にとっても今後の励みになったと思います。

クリスマスコンサートまであとひと月あまりとなりました。練習を頑張っていきましょう。

№163高校音楽祭出演

令和元年11月9日(土)、入間市にある武蔵野音楽大学バッハザールを会場に行われた高校音楽祭に出演しました。

高校音楽祭は高等学校文化連盟が主催して、埼玉県を東西南北の4地区に分けて行われています。西部地区は11月に4日間の日程で開催しています。この音楽祭は吹奏楽のほかに、合唱やギター、マンドリン、弦楽合奏など様々な音楽団体(部活動)が参加します。

今回、松山高校は秋から取り組み始めた『アルヴァマー序曲』(J.バーンズ作曲)を演奏しました。作曲から約40年経過していますが、色褪せない輝きを持っている名曲です。

パイプオルガン

(写真)バッハザールのシンボル・パイプオルガン

 

12月22日(日)には東松山市民文化センターにて第41回クリスマスコンサートを開催いたします。今日演奏したアルヴァマー序曲のほかにも多数の曲を演奏します。ぜひご来場ください。