松高日誌

カテゴリ:報告事項

体育館床改修工事について

12月4日(金)より、体育館床(アリーナ)の改修工事を行いました。

これは、老朽化した体育館床で生徒の皆さんが怪我をしないようにと

埼玉県が行う事業によるものです。

一般競争入札により、熊谷市の株式会社金子工務店さんが担当してくださり

体育館の床も生まれ変わりました。

 

工事の様子をご紹介します。

 

傷ついた部分の交換をしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

床の表面を削る作業中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床全面を削った後、ウレタンを塗布していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回目のウレタン塗布終了。この後研磨をし、2回目のウレタンを塗っていきます。

 

新たにラインを引いていきます。生徒の皆さんが早く使用できる様に、職人さん達も頑張っています。

 

バスケットボールのセンターサークルを紫色に塗っていきます。

 

センターサークル内に文字を入れていきます。さあ、どんな文字が入るのかな?

 

丁寧に、丁寧に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全容が見えてきました。文字入れと一言で言ってもとても手間がかかるのですね。

 

第3回目のウレタン塗布です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成しました!ピッカピカです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレーボールコートは12月19日(土)から、

バスケットボールコートは12月23日(水)から使用できます。

楽しみですね!