地学部のページ

地学部ログ

新しいブログ

フィールドワーク

7月29日(日)から30日(火)にかけて地学部1,2年生が箱根方面にフィールドワークに行ってきました。
ロープーウェーで駒ヶ岳山頂へ出向いたり、大涌谷で箱根ジオミュージアムを巡検したり、生命の星・地球博物館や温泉地学研究所などの見学もあり、内容の濃いフィールドワークとなりました。


 

 

  

生徒の感想 原田康平 (北本市立宮内中学校出身)

今回のフィールドワークは2泊3日で箱根巡検に行きました。芦ノ湖の出来方や大涌谷の恩恵を博物館などで見学し、それらについての理解を深めることを目的とした合宿でした。
この合宿で学べたことは芦ノ湖が神山の大崩壊でせき止められて出来たせき止め湖だということ、温泉のくみ出し方が2種類あったことなどです。
また、途中で通った杉並木道にたくさんの杉の枝が落ちているのを見て、前日の台風の影響を身にしみて感じました。1,2年生の間の仲も深まり、そういった意味でもとても有意義な合宿でした。

0