松山高校吹奏楽部

松高吹 次の行事

次の行事は

令和2年6月29日(月)~ 仮入部
令和2年7月6日(月) 本入部
です。
今後の活動については、決定次第、掲載いたします。
吹奏楽部活動概要(令和元年5月1日現在)

<部員数>
 3年生(59期) 15名  2年生(60期) 20名  1年生(61期) 8名
<活動日・時間>
 月・火 授業後~18:30
 木・金 授業後~18:15
 土   9:00~12:00
<活動内容>
 ・パート練習(基礎・曲)、合奏練習(基礎・曲)
 ・演奏会等に向けた準備
<主な行事> 
 6月 定期演奏会
 7月 野球応援・校外合宿(富士河口湖町)
 8月 吹奏楽コンクール
11月 アンサンブルコンテスト・西部地区高校音楽祭
12月 クリスマスコンサート
 1月 バレンタインフェスティバルコンサート

動画
松高吹 活動報告

松高吹 活動報告

№177 仮入部

令和2年6月29日(月)~7月3日(金)の間、仮入部が行われています。

仮入部風景

部活動が再開されて2週間が経ちました。今週は50分授業が始まり、本格的に授業が始まっています。

仮入部期間中も平日に3日間、それぞれ1時間の活動時間ですが、それぞれの部が工夫をしながら新入生を勧誘しています。

吹奏楽部は例年、歓迎の演奏などを屋外で行っていますが、今年は行うことが出来ませんでした。

仮入部に参加してくれた1年生はそれぞれ楽器の体験を行いました。もちろん衛生面に気を付けながら、慎重に行っていきます。

仮入部風景

一人でも多くの1年生が入部してほしいですね。

仮入部に来てくれた1年生の入部を待っています!

№176 部活動再開

令和2年6月22日から埼玉県立高校でも部活動が再開となりました。当面の間は、平日3日間でそれぞれ1時間程度の活動となります。

合宿棟廊下での練習風景

 

松山高校では課題テストがあったため、吹奏楽部の活動も23日(木)から再開しました。24日(金)は久しぶりに楽器の練習を行いました。

これまでは教室を使用していましたが、再開後は部室棟のベランダと合宿所の廊下を使用しています。もちろん椅子も共用ではなく、個人用に名前シールが貼ってあります。また窓も全開です。

 

短い活動時間ですが、来週の仮入部に備えての段取りの確認などを行っています。指導する部員はマスク着用で対応しています。

1年生には使い捨て手袋を着用してもらい、手洗いや消毒も行ってもらいます。そのほかの感染対策も取りながら、慎重に行っていきたいと思います。

仮入部の段取り確認

№175 ビデオミーティング

6月に入り、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休校から徐々に登校が始まっています。

本校でも今週は週1日、来週からは隔日で分散登校を行う予定です。

そのような中ですが、吹奏楽部ではビデオミーティングを定期的に開催してきました。令和2年6月5日(金)は11回目のミーティングです。

ビデオミーティング

部員それぞれの近況報告の後、仮入部の段取りや部活再開後の感染症対策についてミーティングを行いました。

なかなか今まで通りの活動はできませんが、こんな状況だからこそできることを見つけて挑戦していきたいと思います。

そして今度、リモート演奏にも挑戦しようと、準備を進めています。うまくいくのか?もう暫くお待ちください。

 

№174 第94回卒業証書授与式

令和2年3月13日(金)、埼玉県立松山高等学校第94回卒業証書授与式が挙行されました。

今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、卒業生と教職員のみで行われ、各HRを会場に放送で行われました。

本来でしたら、在校生や保護者の皆様とともに卒業生の門出を祝う予定でした。吹奏楽部も卒業式での演奏を準備しておりましたが、演奏で3年生を送り出すという願いは叶いませんでした。

そのような中ですが、吹奏楽部の3年生14人もめでたく卒業しました。

集合写真

高校から楽器を始めた部員も多く、入部したての頃はとても苦労をしたと思います。コツコツと練習を行い、その中で他では得られない経験を積むことができたのではないかと思います。ただ楽器が吹けるようになる他に、演奏会や地域の行事などに取り組むことで、チームワークや計画性なども養えたと思います。

3年生の門出を1・2年生で祝うことができないのは、残念で仕方ありません。3年生はそれぞれの進路で、さらに活躍してくれることを願っています。

№173 第45回應援團演技披露「日輪の下に」

令和2年2月16日(日)、県立熊谷高校で行われた第45回應援團演技披露「日輪の下に」で演奏しました。

団旗紹介
この催しは、毎年2月に浦和高校・春日部高校・川越高校・熊谷高校・不動岡高校・松山高校の6校の應援團が集まり、合同の演技披露を行っているものです。各校の吹奏楽部や野球部も集まり、演技に華を添えます。

野球応援曲メドレー
この日のために應援團と吹奏楽部は体育館での夜間練習や中庭での昼練習を重ねてきました。

吹奏楽部紹介吹奏楽部紹介2

演技披露の途中には「吹奏楽部紹介」があります。暗い中での演奏なので、指揮者もペンライトで振っています。

 

應援團と吹奏楽部は多くの行事で行動を共にしていますが、今年度はこの「日輪の下に」が代替わり後、初めての共演となりました。

校歌

これから卒業式や新入生歓迎、野球応援と行事が続きます。これからもお互いに高めあえる部活動であってほしいと思います。これからの活動に御期待ください。