松高吹 次の行事

次の行事は

令和2年3月13日(金) 卒業証書授与式
(松山高校体育館)
です。
今後の活動については、決定次第、掲載いたします。
吹奏楽部活動概要(令和元年5月1日現在)

<部員数>
 3年生(59期) 15名  2年生(60期) 20名  1年生(61期) 8名
<活動日・時間>
 月・火 授業後~18:30
 木・金 授業後~18:15
 土   9:00~12:00
<活動内容>
 ・パート練習(基礎・曲)、合奏練習(基礎・曲)
 ・演奏会等に向けた準備
<主な行事> 
 6月 定期演奏会
 7月 野球応援・校外合宿(富士河口湖町)
 8月 吹奏楽コンクール
11月 アンサンブルコンテスト・西部地区高校音楽祭
12月 クリスマスコンサート
 1月 バレンタインフェスティバルコンサート

動画
東松山アンサンブルコンテスト

第33回東松山アンサンブルコンテスト

<新型コロナウイルス流行防止のために中止となりました> 

松高吹 活動報告

松高吹 活動報告

№174 第94回卒業証書授与式

令和2年3月13日(金)、埼玉県立松山高等学校第94回卒業証書授与式が挙行されました。

今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、卒業生と教職員のみで行われ、各HRを会場に放送で行われました。

本来でしたら、在校生や保護者の皆様とともに卒業生の門出を祝う予定でした。吹奏楽部も卒業式での演奏を準備しておりましたが、演奏で3年生を送り出すという願いは叶いませんでした。

そのような中ですが、吹奏楽部の3年生14人もめでたく卒業しました。

集合写真

高校から楽器を始めた部員も多く、入部したての頃はとても苦労をしたと思います。コツコツと練習を行い、その中で他では得られない経験を積むことができたのではないかと思います。ただ楽器が吹けるようになる他に、演奏会や地域の行事などに取り組むことで、チームワークや計画性なども養えたと思います。

3年生の門出を1・2年生で祝うことができないのは、残念で仕方ありません。3年生はそれぞれの進路で、さらに活躍してくれることを願っています。

№173 第45回應援團演技披露「日輪の下に」

令和2年2月16日(日)、県立熊谷高校で行われた第45回應援團演技披露「日輪の下に」で演奏しました。

団旗紹介
この催しは、毎年2月に浦和高校・春日部高校・川越高校・熊谷高校・不動岡高校・松山高校の6校の應援團が集まり、合同の演技披露を行っているものです。各校の吹奏楽部や野球部も集まり、演技に華を添えます。

野球応援曲メドレー
この日のために應援團と吹奏楽部は体育館での夜間練習や中庭での昼練習を重ねてきました。

吹奏楽部紹介吹奏楽部紹介2

演技披露の途中には「吹奏楽部紹介」があります。暗い中での演奏なので、指揮者もペンライトで振っています。

 

應援團と吹奏楽部は多くの行事で行動を共にしていますが、今年度はこの「日輪の下に」が代替わり後、初めての共演となりました。

校歌

これから卒業式や新入生歓迎、野球応援と行事が続きます。これからもお互いに高めあえる部活動であってほしいと思います。これからの活動に御期待ください。

№172 第44回東松山吹奏楽祭

令和2年2月9日(日)、東松山市民文化センターで開催された第44回東松山吹奏楽祭に出演しました。

演奏風景

例年、2月に市内や近隣の中学校、高校の吹奏楽部や社会人吹奏楽団が集まり行われています。今年で44回目になる伝統行事です。

演奏風景2演奏風景3

今回、松山高校は3曲演奏しました。先月の新人戦で演奏したマーチと卒業式や新入生勧誘で使う予定の曲を演奏しました。

途中にはsoloもあり、会場からは暖かい拍手をいただきました。演奏中の手拍子や拍手は奏者の励みにもなります。ありがとうございました。

トランペットソロサックスソロ

短い時間でしたが、松山高校吹奏楽部の魅力をお客様に伝えられるステージを心掛けました。

少しでも伝わっていれば幸いです。

 

次の本番は六校応援団連盟主催「第45回 日輪の下に」(開催:熊谷高校)です。これまでに練習の合間を縫って應援團との合同練習を重ねてきました。当日はお馴染みの応援歌や野球応援曲メドレーなどを演奏いたします。ぜひご来場ください。

№171 第17回バレンタインフェスティバルコンサートin坂戸

令和2年1月26日(日)、坂戸市文化会館で行われた第17回バレンタインフェスティバルコンサートに出演しました。

合同演奏

バレンタインフェスティバルコンサートは、毎年1月下旬に開催されている吹奏楽の演奏会です。坂戸市近隣の中学校や高校が集まり、合同チームを結成して曲を演奏します。


ホームページでもお知らせしたように、松山高校は今年、鶴ヶ島中学校さんと川島中学校さんと一緒に演奏しました。これまで2回の合同練習をして今日を迎えました。本番は1回しかありません。午前のリハーサルでは最終確認を行っていきます。

リハーサル室ホールリハーサル

ステージリハーサル

午後は、本番のステージになります。1団体の持ち時間は15分間ですが、どの団体もこれまでの練習の成果を出し切れるように、ギリギリまで演奏を行っていました。

最後は全体合唱です。参加者400名で演奏します。(写真はリハーサルのものです)

全体合唱
普段の活動では70名を超える大人数での演奏はあまりありません。また今回演奏した曲は10分を超える曲でした。

このように普段できないことを、他校の仲間とやり遂げることは、良い経験になります。また、ほかのチームの演奏も今後の活動の参考になりました。この1回しかないステージでの経験を、自分たちの活動にも活かしましょう。

 

 

№170 第12回埼玉吹奏楽コンクール 新人戦

令和2年1月13日(月・祝)、さいたま市文化センターで埼玉吹奏楽コンクール新人戦が行われました。

この催しは毎年この時期に行われているコンクールです。3年生引退後の新チームで出場する初めての大会という位置づけで行われています。松山高校は今回、初めて出場しました。

今回の大会は1年生にとっては初めてコンクールです。2000人以上が入る大きなホールでの初めて演奏に緊張をしているようでした。

 結果は銀賞を受賞しました。

今回の経験を次のステージに活かし、よりよい演奏を目指していきましょう!

集合写真